ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

吹奏楽-雑感

舌突きと舌離し

タンギングを和訳すると、「舌突き」と良く言いますよね。でも、舌を離すだけのほうが早いタンギングができたりするそうです。管楽器奏者の方、一度お試しあれ。 本日の駄文 前回のブログにて、Amazonの詐欺アカウントに関する記事をあげさせていただきまし…

練習時間は楽器の上手さに比例しない

演奏会でエリック・ミヤシロさんがおっしゃっていた言葉です。練習も常に楽しく、気分転換をしながら続けていったほうが良いとのこと。私も目からうろこがポロポロと。 本日の駄文 今朝も通勤で利用する電車が乱れており、本当にギュウギュウ詰めで死にそう…

コントラバスを始めるあなたへ

吹奏楽部、その中にいるコントラバス。少し楽器が気になったアナタへ贈る、コントラバス紹介です。ぜったいカッコイイ楽器です。もし気になったなら、アナタも一歩を踏み出してみませんか? 本日の駄文 昨日はお花見日和でしたね。ただ、せっかくの桜も一気…

個人練習のススメ

個人練習、大事です。吹奏楽の世界ではどうしても音を消されてしまいがちですが、自分の音を良く聞くことで、いい音、遠くまで届く音を目指しましょうね。 本日の駄文 ここのところ、楽器を弾く機会が多かったせいか楽器勘がもどってきている気がします。楽…

うたごころのある曲

うたごころのある曲が、私は好きです。最近の現代曲ではお目にかかる機会が少なくなってきた気がしますが…。 本日の駄文 インフルエンザ、ようやく良くなってきました。リレンザの効き目もさることながら、病気で食欲と体力が落ちたことが個人的にはショック…

音楽の言葉

音楽の言葉をたくさん持っている人は、その演奏を聴くと心が豊かになっていきますね。私も初心を忘れず、楽器に触れていきたいなと思います。 本日の駄文 今朝の横浜は果たして大丈夫なんでしょうか?という天気です。晴れていたと思っていたら、今はひどい…

思い入れのある音楽

思い入れのある音楽を、自分ではない団体が演奏した時。なんか違う…といった違和感を感じてしまうこと、ありませんか?編曲や表現方法などさまざまな色が出せるからこそ、音楽って難しいし楽しいと思います。 本日の駄文 小話を一つ。 アイハフ゛ ア トラン…

完璧な演奏、感性の演奏

久しぶりに聞いた、吹奏楽コンクール全国大会の演奏(のCD)。個性のぶつかり合いですが、タイプとしては2パターンに別れるような気がします。金賞まで取りきるには相当な説得力も必要で、物言うチカラが現れた演奏は、どんな個性でも「上手い!」ってなり…

PPAP 吹奏楽版

巷で話題のPPAP。吹奏楽譜面でもいくつか出版されています。出オチ感満載のこの曲、プログラム外の一極として使ってみるのはいかがでしょう? 本日の駄文 最近、本当に更新が滞っています。理由は、私がひとえに業務で死亡しているから。精神的に詰問ばかり…

吹奏楽コンクールのトレンド

吹奏楽の大会、コンクール。いろいろな音楽の作り方がありますが、その中でも音楽の傾向の流行り廃りはありますよね。いまの流行は「奏者の個性を活かした音作り」みたいですね。 本日の駄文 昨日、外を移動する機会が多かったのですが、駅から15分歩いて仕…

千本桜 by 吹奏楽

だいぶ今更感ありますが、吹奏楽で千本桜を演奏する機会がありました。まぁとにかく大変な曲でしっかり練習しないとあっという間に取り残される危険性をはらんだ曲。テンポに遅れないように自分の中でも譜面をある程度イメージして弾かないといけないですよ…

ブラジル(ブラジルの水彩画)

リオ五輪の開会式、ブラジル選手団の入場曲は「ブラジル」でした。吹奏楽での超有名曲となったこの曲も、南米の本場を聞くとかなりイメージ変わりました。もっと軽く、ノリノリで演奏すべきなんだな、と。 本日の駄文 週末は吹奏楽コンクールだった部門が多…

調性感。

演奏する上で必要な感覚の一つに、「調性感」が必要だと思います。C-DurならC-Durらしく。響きを大事にして演奏することは音楽を理解する上での一つの要素ではないかと思うのでした。 本日の駄文 首都圏は変な天気が続いています。夏本番といったカンカン照…

やっかいなオジサン

楽団にひとりはいるであろう、へんくつなヤッカイオジサン。普通の指摘をしても全く聞く耳を持たないであろうそういった方には、はっきり引導を渡してやる勢いで指摘する必要があるのかな、と思っています。ストレスはかかるけどね。 本日の駄文 昨日は「Ama…

マーチ・スカイブルー・ドリーム

今年のコンクールの譜面を譜読みしました。多少トリッキーな進行がありながらも全般的にはコンクール・マーチ。こういったマーチは基本が忠実に演奏できるかどうかで出来が変わってくると思いますよ。 本日の駄文 本当に最近の天気の移り変わりは激しくて、…

音楽は心〜野庭高校吹奏楽部〜

吹奏楽ファンにはおなじみ、野庭高校をモチーフにしたドラマ「仰げば尊し」が7月から放映されますね。ドラマの内容も楽しみですが、当時の野庭高校の演奏を振り返ると鳥肌が立つファンも多いと思います。私もその一人、是非一度聞いて欲しい団体です。 本日…

競馬のレア物ファンファーレ

週末は競馬のファンファーレを聴いていました。レア物のファンファーレが聴けるとそれだけで少しテンションが上ります。レースが始まる前の数十秒、すこしだけ耳を傾けていただけると、演奏している団体の個性が判ってちょっと楽しくなります。 本日の駄文 …

フィットするかどうか

楽器屋さんでの出来事。フィットしない楽器をいつまで弾いてもつまらない。値段の問題よりも、自分に合った楽器を弾けることの喜びを感じることのほうが幸せに楽器と付き合えるような気がするのです。 本日の駄文 桜の花がほころび始めた横浜ですが、相変わ…

吹奏楽器の相場

吹奏楽で使われる楽器の相場。私の場合はなんだか世間ズレしているので高価になりがちですが、それでも10万円以下で購入できる楽器はどうなんだろう。きちんと楽器を続けるのであれば、それなりのものを購入すべきだと思います。良い楽器は音程がとりやす…

教える側と教えられる側、その資質。

Tp奏者、エリック宮城さんが大変に思慮に富んだことをおっしゃっておりました。確かにその通りで、身につまされます。自分ももっと精進しないとなぁ。 本日の駄文 週末はマドンナのコンサート@SSA。(行ったわけではないので念のため)彼女のパフォーマンス…

「トリッキー」ディズニー音楽

ディズニー音楽、聴くと楽しいんですけど演奏する方は結構たいへんです。先の読めないベース進行を習得するためには、地道な努力が必要。練習をしっかりして本番に臨みたいところです。 本日の駄文 大寒波、襲来。私が昨年夏に行った南の島でも雪が降ったそ…

コンクール是々非々

吹奏楽に無くてはならないもの、コンクール。参加形態やコンクールの位置づけなど議論には事欠きませんが、私はコンクール肯定派。技術を磨いて曲を磨いて、最高の演奏ができる機会だと思います。さらに、いい賞を取りたい、その理由がもう1つ。 本日の駄文…

聴音能力

聴音能力って結構重要ですよね。無作為に出した音を演奏することって結構難しい。これゲームでやっても楽しいかもしれませんが、実は自分の耳を鍛えることはそのまま正しい音程を作る上での助けになったりするんですよね。 本日の駄文 週末に引越、週明けか…

口内炎対策。

口内炎対策。昔は軟膏を塗ったりするのが定番の対処法でしたが、パッチを貼るやり方も最近では流行っています。即効性はないけれど、ビタミン剤を補給するのも有効なようです。 本日の駄文 この週末はとくに何もしない週末でした。予定がない週末がここのと…

若い演奏といぶし銀の演奏

週末、コンクール形式の演奏会を聞く機会がありました。学生の演奏を久しぶりに聞きましたが、若い!若い故に荒いところもありましたが、パワーがあって若々しい演奏は瑞々しさを感じました。いぶし銀の演奏ばかりだった最近、こういった演奏に触れるのも重…

パントマイム

Euphの名曲、パントマイム。意外と譜面も入手しやすいこの作品。プロが吹くと思って毛嫌いせず、練習のなかに取り入れてみるのはいかがでしょうか?意外と吹けてしまうかもしれませんよ。自分の理想の演奏を聴きこんで、フレーズ感を大事に演奏してみると楽…

ベーシストたるもの。

ベーシストたるもの。あまり語られることのない話題ではありますが、非常に感銘を受けた記事がありましたのでご紹介させていただきます。ベースは土台。使い古された言葉ではありますが、それを形作る楽しさや苦労。こうやって解ってくれる方がいるからこそ…

一流のプロの仕事。

プロTp奏者エリックミヤシロさんが、彼のfacebookに経験談をupされていました。プロ同士の妥協しない音楽作り、私もぜひ見習いたいものです。 本日の駄文 月が変わって本日から下期のスタート。個人的にはラジオの番組改編が気になってしかたがありません。…

A.Reed博士

夏の終わりとともに吹奏楽コンクールも終盤戦。最近演奏する機会が減りましたが、リード博士の曲もたまにはいいものです。よく考えられて作曲されている構成は、年齢を重ねてから演奏すると新鮮味があったりします。 本日の駄文 ようやくノマドワーカーから…

秘儀。

昨日、今年(2015)のコンクールをはじめて聴きました。課題曲III、秘儀はなかなかとっつきにくい曲ではありますが、二度進行の愉しみがわかれば意外と聴きやすい、スルメのような曲かもしれません。でもこれがわかるまで結構経験も必要かもしれず、なかなか…

曲を知るということ。

曲を知るということはどんなときでも大事なことですよね。たとえそれがJ-POPのアレンジでもオケのアレンジでも等しく同じことが言えます。本場に近づけることができるよう、なるべくエッセンスは取り入れたいところですよね。 本日の駄文 今年も一番暑い季節…

機械を使った練習、メリットとデメリット

コンクール時期。メトロノームやチューナーとにらめっこする機会が多くなる季節です。しかし、それに頼りすぎていてはいい演奏は生まれません。大事なのは自分の感性。音楽的な修行は技術練習よりよっぽど大事ですよ。 本日の駄文 南の島に行って体験ダイビ…

もしものために、製造番号を控えましょう。

こんな記事が上がっていたのでご紹介。とても人事とは思えません。 楽器7点盗まれても全国へ…学生ビッグバンドから窃盗容疑 大阪、男2人を追送検ワゴンの中に積んだ楽器が窃盗されてしまったものの、SNSにシリアル番号を書いて拡散したところ、中古楽器店…

夏の高校野球開幕。

夏の高校野球、地方大会がスタートしましたね。吹奏楽部員にとっても暑い夏の風物詩的な高校野球応援。見ている分には楽しみも多いですが、演奏する側はとっても大変。くれぐれも体調には気をつけてくださいね! 本日の駄文 Amazon先生が、明日(2015/7/15)…

アンコール強制は、是か非か。

アンコール。今では演奏会の一部として組み込まれている感があり、観客側も礼儀としてアンコールすべきみたいな感覚があります。しかし、それってちょっと違う。アンコールってそもそもプラスアルファの要素ですから、もうすこし演者も観客もシビアに判断し…

演奏会終了後の打ち上げでの一コマ。

演奏会が終わった後の打ち上げの席で教えていただいたことば、2選。「社会人の演奏は、どうやって自分のBestを引き出すことができるか」「音楽は自分を裏切らない」どちらもまったくその通りですよね。 本日の駄文 土曜日も地震がありましたね。みなさま大…

響け!ユーフォニアム 第2回

響け!ユーフォニアム第2回。今回は前回からの流れを受け継ぎながら今後のシリアス展開の布石がいろいろと散りばめられていた回でしたね。一番印象的だったのは顧問の先生の腹黒さ。私、絶対仲良くなれないタイプです。多分。全国大会連れて行く顧問の先生は…

子供の頃に欲しかった「絶対音感」

絶対音感は昔から憧れていました。小さい子供の頃から鍛えないと習得は難しいと言われていますが、鍛錬次第では実用使えるくらいまで耳を使えるようになることはできると思いますよ。 本日の駄文 面白い製品を紹介されたので、ぜひご紹介。楽器の街、浜松市…

響け!ユーフォニアム 第1回

私が勝手に期待を込めていた「響け!ユーフォニアム」。第1回を見て内容が散々だったらこき下ろそうかと思っていたのですが、なかなかどうして。演奏的にも内容的にも次に繋がるえーハナシでした。 本日の駄文 今日は雨の一日ですね。すごい外にでるのが億劫…

編曲の良し悪し(続)

編曲の善し悪し、続編です。どう考えてもコード進行に問題がある場合は、やっぱり譜面通りに弾いた方がいいことだってある、といういわば特殊ケースもあるよということで。 本日の駄文 またまた倒れていました。今回はウイルス性の腸炎。本当に皆様ご自愛く…

編曲の良し悪し

編曲の良し悪しで、曲の良さが変わります。先日壮大に原曲をDisった曲と出会い、憤慨しました…。が、聞きなれると「それしか聞けない」名編曲だってあるわけで、なかなかこの世界は奥が深いなぁと思ったりもするんです。 本日の駄文 昨日は京浜東北線が朝か…

甲子園名物?「大阪桐蔭」の応援

大阪桐蔭高校。いま甲子園で活躍中ですが、その応援もひとつの見所です。例年、夏の甲子園ではありえないTp.のハイトーンが聴きどころのひとつですが、今回は最新曲をレパートリーに加えることで彩りを添えているようですね。 本日の駄文 今年は桜の咲き誇る…

演奏会の裏方さんに拍手。

演奏会における「これって私だけ?」は、裏方さんに目が行くこと。彼らこそ、演奏会がうまくいく上で無くてはならない存在です。上手く行ってあたりまえ、その準備には頭が下がります。m(__)m 本日の駄文 本当に春らしい天気といえば聞こえがいいですが、外…

管楽器と顎関節症の関係

吹奏楽に関する、のっぴきならないニュースが出ていました。それに関する自分の所感と、症状を避けるための提案をいくばくか。 本日の駄文 首都圏は雪予報が出ていますね。今日は朝から良くない予報でしたが…。おかげさまで私の体調も下降気味です。わかりや…

おとなを感じるとき

今日は日本列島非常にお天気悪いようですね。雨が降ると気持ちもどんより。私、以前より触れさせて頂いているように低気圧に敏感な体質になっておりまして、結構深刻に気持ちがどんよりすることがあるんです。うまく付き合っていかないといけないんですけど…

ひとつの音の表現方法

成人式の三連休は天気にも恵まれ、お出かけされた方も多いかと思います。この時期の風物詩は「成人式の報道、それにかこつけて悪乗りする若者、それを嘆くオトナ」という構図です。私もすでにオトナ側の人間ではありますが、若者の時しか発散できないパワー…

魔法のスキル「楽器演奏」

仕事始め、あいさつ回りや初詣でお忙しい皆様、いかがおすごしでしょうか?かくいう私めは実働初日から平常運転中です。ひさしぶりに大手を振って休める長期休暇「年末年始」というビッグイベントをあっという間に消化したお陰で、すこぶる身体と心の調子は…

中高の吹奏楽、悪くなんか無い

世の中のお父さん、お母さんは吹奏楽が嫌いな方もいるでしょう。 吹奏楽部が拘束時間が長い、受験勉強もできやしない。そんな方々へのアンチテーゼです。 吹奏楽部がダメなわけ 他の文化部とくらべて活動時間が長い。 体育会系文化部と言われるほど、キツイ…

本番が終わって

週末は自分の所属する楽団の本番でした。 あまり気分が乗らなかったので、本番前は楽器に触れる機会が極端に少なく。 おかげさまで、だいぶ自分の望むような演奏ができませんでした。 まぁ、練習不足に関してはもともとわかっていたことで。 楽器からしばら…