ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

吹奏楽

吹奏楽器の相場

吹奏楽で使われる楽器の相場。私の場合はなんだか世間ズレしているので高価になりがちですが、それでも10万円以下で購入できる楽器はどうなんだろう。きちんと楽器を続けるのであれば、それなりのものを購入すべきだと思います。良い楽器は音程がとりやす…

トレジャリー・オブ・スケール

基礎合奏で利用する教本、汎用教本もたくさんありそれぞれのバンドの個性がでてくるものですが、先日久しぶりに触れた教本がトレジャリー。サブとして利用すると音程感を鍛えることができるいい教本だな、と再認識。 本日の駄文 久しぶりに平日に楽器を弾く…

教える側と教えられる側、その資質。

Tp奏者、エリック宮城さんが大変に思慮に富んだことをおっしゃっておりました。確かにその通りで、身につまされます。自分ももっと精進しないとなぁ。 本日の駄文 週末はマドンナのコンサート@SSA。(行ったわけではないので念のため)彼女のパフォーマンス…

チューナーの矢印の正体

チューナー、単音で音程を取るだけではなく、ハーモニーでも音程を取るためのお助け矢印がついていること、ご存じですか?機械に音程を頼り過ぎるのはよくないですが、原理を知って正しく機械を使いましょうね。 本日の駄文 あまりの腰の痛さに、思い立って…

DREAM SOLISTER(吹奏楽Ver)

巷で話題の「響け!ユーフォニアム」主題歌を課題曲マーチ風にアレンジした編曲で演奏しました。お客様ウケがなかなか良かったのは、この編曲のおかげなのかもしれません。 本日の駄文 週末は首都圏で雪予報が出ていましたね。今回は取り越し苦労で終わって…

「トリッキー」ディズニー音楽

ディズニー音楽、聴くと楽しいんですけど演奏する方は結構たいへんです。先の読めないベース進行を習得するためには、地道な努力が必要。練習をしっかりして本番に臨みたいところです。 本日の駄文 大寒波、襲来。私が昨年夏に行った南の島でも雪が降ったそ…

HERCULES スタンド

よく見かけるベース用のスタンドですが、しっかりした作りでお勧めできるのがハーキュレスのスタンド。お値段高めですが堅牢性は確かなものです。ベースに限らず管楽器/弦楽器用も沢山種類があるのもいいですよね。 本日の駄文 成人の日の三連休、友人と出か…

カンタベリーコラールの苦悩

カンタベリーコラール、名曲ですが、普通のコントラバス弾きは毎回苦悩する曲でもあります。その理由は4弦楽器では出せない美味しすぎる最低音にあります。5弦楽器の方がこれほど羨ましく感じる瞬間はありません。 本日の駄文 年始から続いた異常な(?)…

コンクール是々非々

吹奏楽に無くてはならないもの、コンクール。参加形態やコンクールの位置づけなど議論には事欠きませんが、私はコンクール肯定派。技術を磨いて曲を磨いて、最高の演奏ができる機会だと思います。さらに、いい賞を取りたい、その理由がもう1つ。 本日の駄文…

管弦楽曲を吹奏楽で

管弦楽曲を吹奏楽で演奏するときに気をつけてほしいこと。譜面にかじりついて吹ききれないことがあるのであれば、それは違うと思うんです。弦楽器のように吹く、ひとことで言うとこの通りですが。。。相容れない人が多いのは、吹奏楽器と弦楽器の違いなのか…

聴音能力

聴音能力って結構重要ですよね。無作為に出した音を演奏することって結構難しい。これゲームでやっても楽しいかもしれませんが、実は自分の耳を鍛えることはそのまま正しい音程を作る上での助けになったりするんですよね。 本日の駄文 週末に引越、週明けか…

口内炎対策。

口内炎対策。昔は軟膏を塗ったりするのが定番の対処法でしたが、パッチを貼るやり方も最近では流行っています。即効性はないけれど、ビタミン剤を補給するのも有効なようです。 本日の駄文 この週末はとくに何もしない週末でした。予定がない週末がここのと…

若い演奏といぶし銀の演奏

週末、コンクール形式の演奏会を聞く機会がありました。学生の演奏を久しぶりに聞きましたが、若い!若い故に荒いところもありましたが、パワーがあって若々しい演奏は瑞々しさを感じました。いぶし銀の演奏ばかりだった最近、こういった演奏に触れるのも重…

パントマイム

Euphの名曲、パントマイム。意外と譜面も入手しやすいこの作品。プロが吹くと思って毛嫌いせず、練習のなかに取り入れてみるのはいかがでしょうか?意外と吹けてしまうかもしれませんよ。自分の理想の演奏を聴きこんで、フレーズ感を大事に演奏してみると楽…

ベーシストたるもの。

ベーシストたるもの。あまり語られることのない話題ではありますが、非常に感銘を受けた記事がありましたのでご紹介させていただきます。ベースは土台。使い古された言葉ではありますが、それを形作る楽しさや苦労。こうやって解ってくれる方がいるからこそ…

一流のプロの仕事。

プロTp奏者エリックミヤシロさんが、彼のfacebookに経験談をupされていました。プロ同士の妥協しない音楽作り、私もぜひ見習いたいものです。 本日の駄文 月が変わって本日から下期のスタート。個人的にはラジオの番組改編が気になってしかたがありません。…

緊張とリラックスの間で

吹奏楽の世界でも緊張をすることが多いですよね。個人的には、緊張を打ち消すためには、個人で練習した練習量が自信へ繋がるものだと思うのですが、、、個人的にはなかなか練習出来ていないですね。はぁ、自己嫌悪…。 本日の駄文 シルバーウイークも終了し、…

A.Reed博士

夏の終わりとともに吹奏楽コンクールも終盤戦。最近演奏する機会が減りましたが、リード博士の曲もたまにはいいものです。よく考えられて作曲されている構成は、年齢を重ねてから演奏すると新鮮味があったりします。 本日の駄文 ようやくノマドワーカーから…

秘儀。

昨日、今年(2015)のコンクールをはじめて聴きました。課題曲III、秘儀はなかなかとっつきにくい曲ではありますが、二度進行の愉しみがわかれば意外と聴きやすい、スルメのような曲かもしれません。でもこれがわかるまで結構経験も必要かもしれず、なかなか…

曲を知るということ。

曲を知るということはどんなときでも大事なことですよね。たとえそれがJ-POPのアレンジでもオケのアレンジでも等しく同じことが言えます。本場に近づけることができるよう、なるべくエッセンスは取り入れたいところですよね。 本日の駄文 今年も一番暑い季節…

コンクール、本番だからこそのヒヤヒヤ話

世間では吹奏楽部はコンクールシーズン。大会の本番だからこそ起きてしまう、笑えないゾクッとした話。振り返ってみるといろいろと経験していますが、自分が演奏する上ではさほど影響がなかった点では幸運なのかもしれません。極度の緊張のなかでの演奏はド…

機械を使った練習、メリットとデメリット

コンクール時期。メトロノームやチューナーとにらめっこする機会が多くなる季節です。しかし、それに頼りすぎていてはいい演奏は生まれません。大事なのは自分の感性。音楽的な修行は技術練習よりよっぽど大事ですよ。 本日の駄文 南の島に行って体験ダイビ…

もしものために、製造番号を控えましょう。

こんな記事が上がっていたのでご紹介。とても人事とは思えません。 楽器7点盗まれても全国へ…学生ビッグバンドから窃盗容疑 大阪、男2人を追送検ワゴンの中に積んだ楽器が窃盗されてしまったものの、SNSにシリアル番号を書いて拡散したところ、中古楽器店…

夏の高校野球開幕。

夏の高校野球、地方大会がスタートしましたね。吹奏楽部員にとっても暑い夏の風物詩的な高校野球応援。見ている分には楽しみも多いですが、演奏する側はとっても大変。くれぐれも体調には気をつけてくださいね! 本日の駄文 Amazon先生が、明日(2015/7/15)…

アンコール強制は、是か非か。

アンコール。今では演奏会の一部として組み込まれている感があり、観客側も礼儀としてアンコールすべきみたいな感覚があります。しかし、それってちょっと違う。アンコールってそもそもプラスアルファの要素ですから、もうすこし演者も観客もシビアに判断し…

演奏会終了後の打ち上げでの一コマ。

演奏会が終わった後の打ち上げの席で教えていただいたことば、2選。「社会人の演奏は、どうやって自分のBestを引き出すことができるか」「音楽は自分を裏切らない」どちらもまったくその通りですよね。 本日の駄文 土曜日も地震がありましたね。みなさま大…

響け!ユーフォニアム 第2回

響け!ユーフォニアム第2回。今回は前回からの流れを受け継ぎながら今後のシリアス展開の布石がいろいろと散りばめられていた回でしたね。一番印象的だったのは顧問の先生の腹黒さ。私、絶対仲良くなれないタイプです。多分。全国大会連れて行く顧問の先生は…

子供の頃に欲しかった「絶対音感」

絶対音感は昔から憧れていました。小さい子供の頃から鍛えないと習得は難しいと言われていますが、鍛錬次第では実用使えるくらいまで耳を使えるようになることはできると思いますよ。 本日の駄文 面白い製品を紹介されたので、ぜひご紹介。楽器の街、浜松市…

響け!ユーフォニアム 第1回

私が勝手に期待を込めていた「響け!ユーフォニアム」。第1回を見て内容が散々だったらこき下ろそうかと思っていたのですが、なかなかどうして。演奏的にも内容的にも次に繋がるえーハナシでした。 本日の駄文 今日は雨の一日ですね。すごい外にでるのが億劫…

編曲の良し悪し(続)

編曲の善し悪し、続編です。どう考えてもコード進行に問題がある場合は、やっぱり譜面通りに弾いた方がいいことだってある、といういわば特殊ケースもあるよということで。 本日の駄文 またまた倒れていました。今回はウイルス性の腸炎。本当に皆様ご自愛く…