読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

イヤホン~③Etymotic Research hf5~

関東地方も梅雨に入りましたねー。

涼しくなる分には問題ないのですが、雨って憂鬱な季節です。

私、心を病んでいるので、不安定な天気が嫌いです。カラッと晴れは望まないにしても、そこそこで言っていただければ。(心を病むエントリは別立てしようかな、気が向いたらかな)

 

 Etymotic Research hf5

【国内正規品】 Etymotic Research  インイヤーイヤホン HF5-BLACK

【国内正規品】 Etymotic Research インイヤーイヤホン HF5-BLACK

 

これは、国内正規品を国内正規販売代理店のアウトレットで5,000円で購入しました。

正直、見た目がイマイチ好きになれなかったので購入を渋っていたのですが、この値段ならと思い購入。きちんとした代理店の保証書はついてきましたが、箱はいかにもバルクっぽい白い箱に入ってきました。これじゃー売るときに安くなっちゃうじゃん!と思ったり何だりして。

  • ハウジングはごく小さめ。
  • イヤーピースはご覧のとおり。3段キノコの大小があり、もともとは小がついてます。私は幸運にもこのキノコを受け入れることが出来ましたが、人によってはNGかも。試聴(というか試装?)は必須。ちなみに、キノコがとても卑猥という方向けに普通の丸いイヤピも添付されてきます。
  • 音域は中音、高音より。かといって低音が出ないわけではありません。
  • 独特の音場。手のひらの上、頭の中だけでコンパクトになっている印象です。たとえるなら、小さめのスタジオとか8畳~12畳の部屋でこじんまり鳴らしている感じ。これは個性ですので、良さにもなりますよね。
  • 高精細の音はハラハラとでてきます。通常はMP3orAACの圧縮音源での試聴ですが、この子をFLACで聞くと違いがはっきり判ります。手元でくっきりと色がわかる感じです。
  • タッチノイズはほぼ乗りません。
  • 遮音性が非常に高い。気をつけないと通勤中の電車アナウンス聞こえません。
  • 音量は若干取りづらい印象。ただぜんぜん許容範囲。ipodに接続して普通に聞けます。

つい先日嫁入りしてきたこの子ですから、もっとかわいがってあげないといけないんですが、いかんせん浮気症の私としては(以下略)。Web上を色々探すと、語学学習のときにこちらを利用している方が多いみたいですね。声がクリアに聞こえるとか。私も英語とかやらなきゃなぁ。

記事を一回書いた後に、誤って本記事を閉じてしまいました。はてブは自動バックアップ機能がついていたのですぐ復活しました!すばらしい!!