読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

ソファーに、悩む。(7)

週頭の日誌的になってしまっていますが、今回も私の戯言にお付き合いください。なんだかなぁ。

 

契約するつもりが…

前回はこちらをご参照のほどをよろしくですが、簡単にあらすじ。ソファー選びの旅の果て、2回目(前回)のNOYES訪問であるソファーに狙いを定めました。で、そのソファーとは実はNOYESのVolster Sofa 3人掛けソファでした。

とにかく見た目から「かわいい」ことが気に入りました。そしてちょっと固めの座面も気に入りました。肘はちょっと高いのがネック、でも肘が細いので寝っ転がるときにスペースできるんじゃないか、とも思いました。で、内心決めました。このソファーにしよう、と。最後の最後にもう一度NOYESの店舗で座り心地を確認して契約しようと思い、週末にお邪魔したのです。

で、いざご対面、改めてお目当てのVolster Sofaに座ってみると…

 なんか、オシリの感覚が求めていたものと違う…

ここに来て、柔らか目のソファーに多く座っていた私のオシリはなんと進化してしまい、固めのソファーがちょっとくつろげなくなってしまったのでした。固めの座り心地はいいのですが、なんとなくクッションの下からの突き上げ感も感じてしまったのです。全くの想定外!購入に向けてのテンションは萎んでしまったのでした。。。

でも、捨てる神あれば拾う神あり。いままで全く気にも留めていなかったソファーが何となくよく見えてきたのです。ショールームの端っこにちょこんとある青色のソファー、その名を「River 3人掛け」といいます。前回すっかりアウトオブ眼中だったから座ってなかったのね。後悔。

見た目もなんとなくおしゃれで、座面もフカフカ感があってキモチが良い。寝っ転がる用に肘もそんなに高くないし、そしてこの深い青色がとてもかっこいい。お値段も12万円くらいで気に入った生地が選べる。背面はクリスター綿というのはちょっと気にかかるけど、こんな感じでどうだろう。

いいのか?このまま契約してしまうか? 

私の頭がまたぐーるぐる。ちょっとやっぱり即決はできなくて、とりあえずこの日も試座するだけしてショールームを後にしたのでした。すみません、NOYESさん。応対してくれた丁寧なお兄さんありがとう。私はあなたを見捨ててなんかいないよ、ただもう少し考えさせて。

「いいもの」とははどんなものなのか?

青山ですっかり意気消沈した私は、とりあえずちょっと気分転換に「高い≒良いソファとはどんなものなのか?」という考えがふつふつと湧いてきました。前回は高すぎて敷居も高くて寄りつかなかったショールーム、国産ソファブランド 匠ソファ。いいものだとはわかっていたけど、高すぎ(40万円Over)で座ってみる気になりませんでしたが、ふらっと入ってしまいました。そして、座ってみてしまいました。結果。

全てにおいて圧倒的。。。。。 

 一つのソファーがおいでおいでしているのです。その名を「Sofa RK 後姿美人」と申しました。

アーム幅が狭いので、コンパクトながら充分な広さがあります。

高反発のウレタンを使い、座り心地は文句なく1番です。僅差ではなく、まさに圧倒的な1位。サイドの木枠も素敵。背面はたっぷりのフェザーを使いふかふか。クッションも、羽毛布団1枚分のフェザーをたっぷり使っているので、枕として利用すれば木枠に当たる感じはまったくありません。ついでにオットマン、ヘッドレスト、ソファー用ローテブルを利用すれば、まさに極楽。一歩も動きたくありません。なのに大きさも1800mmで済んでしまいます。大きいソファが置けない我が家には朗報。もう、なんていうか欠点ありません。満点です。

匠ソファは10年保証というところも魅力、しかも購入者特典として替えカバーも安く購入できるそうです。しかもフルカバーリングタイプなのでお手入れもらくらく、クッションのカバーを変えればそれだけで印象がガラッと変わります。夏用と冬用で生地を変えて衣替えするユーザーも多いそうです。唯一の何点は、人気すぎてバックオーダーを抱え過ぎなこと。現在3ヶ月待ちだそうです。(まー我が家にはあまり関係ないけど。)

正直、迷いました。まったく迷いまくりマクリスティ。でも、やっぱり高いんです。一番安い生地にしても、税込45万円するんです。この値段だと、流石に一発OKだせません。一発OKどころか、ソファーの購入そのものを諦めるのに十分な金額なんです。。。そしてこの値段を出すのであれば、他社製高級ソファもいろいろと選択肢に入ります。この価格帯では検討が十分ではないので、この日は後ろ髪をすごい惹かれながら退散することになりました。

ということで…

とりあえずこの週末はいろいろ周りましたが(カリモクにも行きましたが、匠ソファに圧倒され正直惰性で行ったようなもので、値段も座り心地もピンと来なかった)また振り出しに戻りそうなソファー選び。果たして私は無事購入できるのでしょうか?それとも諦めてしまうのでしょうか?幸か不幸か11月は週末忙しくこんなに家具屋巡りに時間を割けないのです。そしてこのエントリーはいったいいつまで続くのか?尻切れトンボで終わるのか?それも含めて待て、次回。