読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

万年筆をかじってみた(2)

昨日一昨日とずいぶん首都圏は寒い日が続いています。そういえば11月もそろそろ終わり、先生だけではなくみんな慌ただしい12月まであとちょっと。本当にセカセカしてしまうと心のゆとりがなくなってしまいますよね。毎日ゆとりをもって生活していきたいものです。(ちなみに、本日の朝は雨が降っていたせいか私がベッドから抜け出す時間がいつもより15分遅延してしまったことを付記しておきます、あ、誰も聞いてない、失礼しました)

万年筆ジプシー(アメ横編)

前回、LAMYの万年筆に狙いを定めた私は、次にどこで購入するか検討することになりました。とりあえず何も考えなければAmazon先生でいいのですが、万年筆という世界はどうやら外見の趣味性と書き味の多彩さで非常に難しい世界のようです。どんなに高級なものを購入したとしても使わなければ意味が無い。そう考えた私は、思い立ったが吉日、スパイラルの入口となる場所へ旅立ちました。

その場所は、アメ横。

アメ横はいろいろな品物が安いことで有名、以前にも私はスニーカーやジャージなどの衣類、時計など様々な品物を求めに行く場所として馴染みがあります。とはいえ、今回は非常にディープな世界。とりあえず世の中の情報を元にして店舗を色々巡ってみることにしました。※注 この時はブルーグリーンのLAMYの万年筆を探す、という目標でお店巡りをしています。かなり偏った事になっておりますのでご容赦のほど。

  • マルイ商店。最初にお伺いしたのですが、狭い店内にドッサリな在庫。とりあえずカラフルなLAMYは有りましたが、今回の目的であったブルーグリーンのLAMYはございませんでした。とりあえず早々に退散。
  • 立花商店。一番期待をしていったお店ですが、なんとこの日は定休日(水曜日)事前のリサーチ不足。退散。
  • ダイヤストア。名物のオバサンがいることで有名。自分の知識が浅すぎる中、会話をするのはだいぶ哀しいのですがとりあえず突撃。LAMYのブルーグリーンは残念ながら在庫にありませんでしたが、その価格帯で他の商品を紹介してもらおうかと思ったら「それはうちには置いてません」バッサリだ~。退散。
  • 美都商事。zippoライターの他にも万年筆が結構ありました。ここが低価格帯では品揃えがまだ豊富かもしれません。お目当てのブルーグリーンのLAMYは…ボールペンなら有りましたが万年筆ではなかったです。「もう売り切れちゃったんだよね~」ですよねー、残念ながら退散。
  • ヨドバシカメラ。ついでに訪問してみました。上野では1Fの片隅にブランド物コーナーが有り、そこで有名な品物が揃っていますが、やはりお目当てのLAMYはなし。そして試し書きなんてとっても試せそうにない雰囲気プンプンです。

当初の予定では、アメ横で購入するつもりだった万年筆。しかしこのような結果となってしまったので残念ながらジプシーを続けることになったのです。この時のキモチは「LAMYで無くてもいいけど、とりあえず良いもの。人とは違うけれど、とりあえずカッチョいいもの」という考えに微妙に変わっていました。(次回へ続きます)

ちなみに、今回のジプシーの参考になった本がこちら。コンバーターを使ったインクの吸い上げ方法とか全く知りませんでしたので、まずは入門書としてオススメしておきます。基本的な万年筆の紹介や書き味の一口コメントまでひと通り網羅されています。(ベテランさんには食傷気味の記事ばかりだと思います)

万年筆の教科書 (玄光社MOOK)

万年筆の教科書 (玄光社MOOK)