読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

ポータブルスピーカー再び(XW-SMA3)

うっかり万年筆の泥沼に浸かってしまったワタシですが、まだドロドロの沼から這い出すには相当の時間がかかるようです。というか、自分から好きでハマったというところはありますが、どれだけ身銭を切れば気が済むのやら。本当に多趣味気が多いのは困ったものです。首都圏はようやく昨日までの冬の嵐が抜けていい天気。こんな日は仕事もすかっと早々に終わりたいものですよね。そして買い物に出かけたいものですよね。いやー怖いわ、物欲って。

今日は、先日購入した製品、久しぶりに音絡みです。

Airplay対応のスピーカーが欲しい!

以前コストコに行った時に衝動的に購入したBluetoothのスピーカーがあります。その際の話は下記の記事をご参照ください。まだ半年も経ってないという…


衝動的に購入してしまったSolemate miniですが、実はお風呂場で利用したのは数回にとどまっています。その理由を考察しますと、

  • お風呂場でのスピーカーは、Radicoを聞くためだけに利用しているから。
  • このスピーカー、いかにもアメリカ企業然でなんていうか見た目ワイルド。(→好きじゃない)
  • 電源のOn/Offのボタンが固く、爪がヤラれるケースが多い(→作りもアメリカン)
  • 電源を入れるたびにいちいち英語でファンキーな声が流れる。(→ウザい)
  • 音質も低音ドスドスでヒップホップ系の音。(→聞いてて疲れる)
  • 端的にいうと、この子そんなに好きじゃなかった。

というわけで、せっかく買ったにも関わらずいまや部屋の片隅でホコリをかぶっているわけです。もう少しいい音で音楽を聞きたいと思いいろいろ探していたところ、定価を大幅に下回る下記製品を見つけました。

Pioneer スマートモバイルオーディオ XW-SMA3-K

Pioneer スマートモバイルオーディオ XW-SMA3-K

 

過去にずっとPioneerの音で育った私は、いまでもPioneerという企業に親近感を持っています。(カーナビもcarrozzeriaですし)そんな企業が出している新ジャンル、スマートモバイルオーディオという機器があり、なかなか音質も良いようなので試しに購入してみました。登場当初の市場価格は30,000円もする代物でしたが、全く人気がなかったようで6,000円前後での購入と相成りました。

  • 音は前回の機器と比べると雲泥の差です。通常のスピーカーとして聞くことができます。
  • こんなゴツイ体で防滴仕様です。しかもバッテリー駆動も可能。
  • 作りも相当しっかりしています。これも○。
  • Airplay(iphone/ipod)であれば、まったく何の問題もなくAirplayが可能です。これは◎。
  • DLNAでの再生も可能なのですが…これが×。単純に私の調査不足だったのですが、手持ちAndroidケータイで鳴らしているRadikoをストリーミング再生してこのスピーカーに流すことができないようです。そもそもDLNAでの音楽再生はストリーミングを前提に作っていないようなので当たり前といえば当たり前なのですが。同様の理由で、Macの外付けスピーカーとしては機能は可能なようですが、Windows用のスピーカーとして操作するには結構な機械的知識と設定が必要です。

正直、こんなに良い音がするのにどうしてBluetooth設定なかったんだろう…と首をかしげたくなる製品です。いまワイヤレスの音楽再生はBluetoothがデファクトスタンダードになっているという現状を鑑みると、この製品の叩き売られている理由がわかる気もしますが。

私のDAPは先日Walkman Aシリーズ(独自OS)に変更したばかり。携帯はAndroid。現状iOSで動く携帯端末を持っていない私としては、ちょーーーっと失敗だったかなぁ…と思います。逆に言うと、現在iphoneを持っている方としては、非常に有用です。いい音で音楽を流したい方に、ぜひ。

ちなみに、これと同様のコンセプトを持ちながら現在叩き売られている製品として、DENON製のCOCOONというカッチョいいスピーカーもあります。おそらくこちらの方は防水機能もなくバッテリー搭載もしていないので、より先進的な内容を狙ったのでしょう。(結果は販売価格を見てお察しください…)需要がぴったり合えば非常にお買い得。こういった製品を楽しく買い物したいですよね。  

DENON COCOON ネットワークドックスピーカー ブラック DSD-500K

DENON COCOON ネットワークドックスピーカー ブラック DSD-500K