読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

持ち歩きノートPC 三選(2015/冬~春)

PC PC-ハード PC-ハード-ノートPC

そろそろ新生活が始まり、PC市場も活況を呈してきました。お目当ての機種がある方は早めのご購入を!持ち歩く機会の多い方は、とにかく「軽さ」を最重要課題にして選択すると幸せになると思いますよ。

本日の駄文

なんと今週は水曜日が祝日ですね。数日前まで予定していなかった日がいきなり祝日とわかると非常にテンションが上がるというか、得した気分になりますよね。でも終日寝て過ごしたりするんだろう、なぁ。。。

持ち歩きノートPC 三選

こんな記事を見つけました。


ノマドワーカーという働き方が流行っていますね。なんて話ではなくPCの話。中古PCを買うことに関しては、正直う~ん、という感じです。と思っていたら、別の方が反証記事を書いていましたのでこちらもご紹介。


私がイイタイコトをすべてまるっと言ってくれていますので、ぜひコチラをご参照ください。ではあまり記事になりませんので私の私見を。

もしノートPCを持ち運ぶスタイルで仕事する場合、その障壁はまず「重さ」です。(若いうちは大丈夫かもしれませんが…)軽さは、正義。ただし、高い。というわけで、折衷案はご紹介されているようにASUS(エイスース、と読むことに世の中が落ち着きました)のコチラあたりでしょう。

CPUもメモリもHDDだって足りない。正直ちょっとストレスを感じてしまいますが、Windows8.1(withBingという性能はほぼ一緒で安いだけのサービスOS)が搭載されていて、重さが1kg切る。それで価格は3万円…だったのはすでに1ヶ月まえの話だったようです。現在では4万円していますので、であれば逆転しているこちらなんかがオススメ機種になりますでしょうか。ちょっと重いけど。

もちろん、新大学生の方や新社会人の方、特にこれからゲームやらグラフィックやらいろいろやりたい方にはとてもオススメできませんが、Internetとレポート、艦これ程度のゲームを遊ぶのであれば十二分です。新生活向けに徐々にPC相場は上がり、GWくらいには相場が落ち着く時期ですから、本当はなるべく早めに購入するのが一番オトクだと思います。(再三ご紹介してますが、町中で購入する場合は、ビックカメラのアウトレット(池袋や有楽町)や、ヤマダ電機LAVIのちょっと都心から離れたところ(都心だと新橋、吉祥寺、大井町なんか)が時々型落ちモデルが投げ売りされていますので、そのあたりを選ぶのが賢い選択かと。)

え?わたし?持っているのは数年前のNECのLavie Zです。久しぶりにNECの底力を見た軽さ。PC98の時代からNEC製のPCにはいいイメージがありますねぇ。(あんまり理由ありませんが)ちなみに、普通に同様の機種を買うととっっっても高いので全ての人にはお薦めできないのですが…究極の軽さを求める方に。さすが値段なり、キャッチコピーに違わぬ「感動の軽さ」です。最新モデルはびっくり!の価格ですが、旧モデルなら10万で入手できるかもしれません。(…それでも10万…高いよねぇ…)

日本電気 LaVie Hybrid ZERO - HZ550/AAB ストームブラック PC-HZ550AAB

日本電気 LaVie Hybrid ZERO - HZ550/AAB ストームブラック PC-HZ550AAB

 

 

NEC PC-LZ550SSB LaVie Z

NEC PC-LZ550SSB LaVie Z

 

 

でも、市場をいま席巻しているのは実はSurfaceかもしれないんですよねー。でもどうも私の美意識とは違うんですけど…まぁ、一応ご紹介。最新のSurface3は高くなってしまって…だったらLavieを強くオススメしたいんですけど、ねぇ。。。 

どんなパソコン買っていいかわからない、なんて方もいらっしゃるかもしれません。パソコンを道具として利用する程度であれば、今どきどんな製品でも大丈夫です。価格をとるか、デザインをとるか、そんな程度のものですので、こだわりが無ければ直感で決めてしまってもいいと思いますよ。(Macbookを、デザインだけで選ぶ女性もいるくらいですから)ただ、色々やりたい私みたいなあなたには、自作行きましょうよ、後々後悔しませんよ。尤も、色々やれるからお金ばっかりかかってしまうという泥沼も待っているかもしれませんが(苦笑)