読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

そうだ、携帯代金見直そう(5)xpedia(so-02g)をテザリング可能にする!

so-02gをネタに、念願のroot化は障壁高そう。テザリングできるようにだけするんだったら、別にsimフリーのファームに入れ替えるだけでも大丈V。きちんと運用できていますのでご報告。

  • 【追記2/27】この方式だと、VoLTEのお陰でなんと通話ができませんでした。(音声通話をするにはLTEを切らなければならないようです)解決策を見つけたら再追記します。
  • 【追記3/1】結局一度全部初期化して塗り替えました。HK版を焼くとうまくいくという情報もあったようですが…参考記録として本記事は残しておきたいと思います。
  • 【追記4/中】ワンクリックでテザリング可能になる方法が見つかりましたのでこちらは備忘録としてお使いください。その方法はこちらから。
本日の駄文

今朝、早く目がさめたのでstarbucksに行きました。さすがに7時ではガラガラでしたが、8時頃に急に女性たちが押し寄せ、手に手にピンク色のタンブラーを持っていました。調べてみると、本日はstarbucksのキラーコンテンツ「さくらタンブラー第二弾」の発売日だったようで、昼にお店を覗いた時、ブツは既になくなっていました。これは女性が怖いのか、それとも景気が良くなってきた影響なのか、「さくらタンブラー」がそこまで人気なのか、果たして…。

そうだ、携帯代金見直そう(5)xpediaをテザリング可能にする!

うっかりと、私の手元に嫁に来たso-02gさん。(詳細は前回をご参照ください)

いろいろといじり倒せるらしいですが、現時点ではroot取るには私には障壁が高いみたいです。そこは2015年の新機種、まだ海外で頑張ってくれる有志は少ないようで。しかも、rootとったら保証も効かなくなりますからね。それも怖い。(でも、先人たちの中では無理矢理rootとるやり方が確立されています、ご興味ご感心をお持ちの方はコチラをご参照ください)

で、色々検索してみた結果、しばらくは「simフリー」端末に塗り替えることで頑張ってもらおうかと考え、 こちらのサイトを参照させていただきました。どうもありがとうございます。m(__)m ホントはいろいろと手順を書きたいのですが、こちらの方々がすでに十分分かりやすい説明をされているので、今回は省略で。

【レビュー】Docomo版 Xperia Z3 Compact[SO-02G]非Root HK(香港) ROM化手順レビュー | 色々な物をレビューするブログ

Xperia Z3 Compact SO-02Gの海外ROM化、SIMロック解除も維持 | 8wired

とはいえ、やるときに詰まったところもたくさんありました。まさに詰まりまクリスティ。知識ゼロからの出発だったので作業は4時間程度かかりましたが、久しぶりに充実した時間でした。判りづらいポイントだけは何点か。

というわけで、私のケータイは「so-03g」の皮をかぶった「5803」という事になりました。そのうちまた時間が取れればroot取ろうかと思いますが、正直あまりrootをとる魅力も感じないかなぁ、というのが正直なところ。(この状態だけであればブートローダーもアンロックしていません)そこまでヘビーな改造というわけではありませんので、この状態で静観するのがいいかなぁ、と。

なによりこの状態が爽快なのは、某茸docomoの純正アプリが全て消えることです。dメニューとかひつじの執事とか、そもそもmvno運用に関係のないアプリがごっそり詰まっていて一個ずつ消すのも面倒くさい(というかそもそも消せるのか?)ということで、綺麗さっぱり初期化できたのが一番の収穫ですね。

え?なんか弱気だなぁって?なんで一気に最後までroot取りにいかないのかって?

なぜなら、一度失敗して文鎮になったんです。なんとか無事復活しましたが。おかげさまで冷汗かきました。

というわけで、万人にオススメできないし、分かる人だけ分かれば、という意味合いが正直あります。私としては35,000円の高級文鎮ができるのを回避できただけで今回は満足ということにしようかなぁ、と思ったわけでした。ちゃんちゃん。

次回こそは、iijの使い勝手についてレポートしたいと思います。