読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

泥のように眠りたい、ベッド(2)マットレスあれこれ

家財道具 家財道具-ベッド購入記

安価に購入できる、ポケットコイルのマットレスメーカーおよびその代表製品を挙げてみました。が。いくらアピールされてもなんとも判断の基準が分かりません…やっぱりゴローンと寝てみないとしょうがないのかも知れませんね。ベッド。

本日の駄文

昨日はグッタリと家の中でへばってしまった一日でした。ここ数日は暖かいを通り越して厚いくらいの陽気になっていますよね。身体がまだ慣れていない中でこの温かさは本当にキます。まいったなぁ~。。。

泥のように眠りたい、ベッド(2)マットレスあれこれ

そもそもぎっくり腰がキッカケだったという経緯は前回をご覧いただくとして、いろいろとベッドを研究中の私です。ソファーの時もそうでしたが、こういう時って徹底的にいいものを調べたいと思うのが私です。ただ、どうしようもなく悶々とするのも私です。

ソファーの時も散々悩みましたが、そういえばWeb上の世界は視覚と聴覚だけですよね。味覚、触覚、嗅覚なんかはどうやっても現在の技術では難しい。家具選びってそんなところがIT化との相性が悪いと思うんです。音楽やっていてもそうなんですけど、「理論的に説明は難しいんだけど、なんかイイ。」この感覚は、いくら人に説明されても自分で体感しないと無理ですよね。だので、いろいろと検索してもなかなか難しい、ドツボにはまったりするのが悩ましいものなんです。この感覚、どうにかしたい…

ということで、手頃な値段のマットレスを例によって取り上げてみることにしました。

  • フランスベッド:国内最大手。品質はよいみたい。ボンネルコイル主流。
  • 日本ベッド:有名人がよく使っているみたい。宮内庁御用達なんですって。
  • アンネルベッド:広島のベッドメーカー。ボリュームゾーンに強みあり。
  • 東京スプリング:有名ドコロのOEMを数多く手がけているメーカー。国産。
  • シモンズ:海外メーカー。でも国産らしいです。有名だけど、あんまり良いイメージをもちませんでした。(感覚的に)
  • サータ:海外メーカー。ホテルでよく使われる機会が多いみたいです。国内ではドリームベッドが作成しています。
  • シーリー:海外メーカー。ニトリとのコラボが評判いいみたい。

で、実際の商品比較(安価な、という条件がつきますよっと)

マットレス ポケットコイル シングル ジュノ

マットレス ポケットコイル シングル ジュノ

 

国産で、シングルだと24,800円という破格の安さ。 搬入を手伝わなければならない、実店舗がない、既存のベッドは自分で処分等の制約はありますが、一番コストパフォーマンスは良いと思います。実は東京スプリングのネット販売なのかも?(自信と確証はありません、そうだとすれば非常に魅力大ですね)

アンネルベッド製の製品はこちらを。P500はいわゆる最廉価の価格帯ですが、27,900円でした。シングルだとこの程度の価格になるのですね。だいたい3万円前後が最低ラインと見るべきなのでしょうか

フランスベッドの最新作「デュラテクノ」過去のスプリングよりも寝心地が改良されているようです。。Amazon先生でも最安値が25,000円と非常に安価になっています。レビュー件数も多く、そういった意味では安心して購入できそうですね。

サータのドリームベッド連携30周年で企画されたマットレス。Sサイズで6万円しますのでランク的には1つ上かもしれませんが、こちらも評判がいいようですね

ドリームベッドのマットレス。国内でサータを販売していますので、こちらもなんとなく良さそう。

 

というわけで、お手頃価格のマットレスをいくつか挙げてみましたが、まったくもって判断基準が無いために、分かりません。これって理論じゃなくって感覚の話ですから。というわけで、今回はここまで。次回以降は多分ごろーんしてみた感覚をレビューしていければいいなぁと思います。(ごろーんせずに購入してしまうかもしれませんが。。腰痛いし。。。)(毎度恒例、次回へ続きます)