読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

MVNOを理解するということ

ケータイ ケータイ-mvno

MVNOに対して、シニア世代の記者が憤慨する記事を見つけました。正直、何いってんの!?という気持ちでいっぱいです。安いものにはそれなりの理由があり、それを受け入れられなければ手を出すべきではない。それは携帯の世界でも一緒のことですよね。

本日の駄文

箱根山の火山活動の活発化により、大涌谷へ通じる道路が通行止めとなりましたね。誰もが食べたい黒たまごも食べられない、それはそれは残念なことです。が、思ったよりも冷静に報道されていることがちょっとホッとしました。よくわからないコメンテーターが「黒たまご、大変ガッカリですね~」などというコメントだけがクローズアップされてはイマイチと思うからです。はい。

MVNOを理解するということ

こんな記事がありましたので、ご紹介。

business.nikkeibp.co.jp

記事を拝見すると、楽天のMVNOに対し記者が憤慨するという内容です。この記事をズバリ反論してくださっている方がいらっしゃいました。

本当にその通り。終わり。としたいのですが、少し自分の思うところを。

MVNOが最近脚光を浴びています。その発端は大手3社キャリアの通信料金の高さに辟易した人が多くなっているからだと勝手に思っております。が、(言い方が悪いのですが)やはり削れるコストを削っているMVNOは、MNO(大手3社の通信サービス)と比較すれば劣るに決まっているのです。そのマイナス部分を十分に理解し、納得した上でサービスを利用するべきだと思います。従来型サービスをそのままで、月額費用を半分に抑えることができる魔法のサービスか、というとそうではない。それをもし要求するという風潮があるとすれば、その人は今話題のモンスタークレーマーです。

せっかくですから、この楽天モバイルの「安さの理由」を1つずつ見た上で、個人的に思うところを付け加えようかと。※決して楽天モバイルが悪いわけではなく、これは最近(2015年5月現在)のMVNO各社全てにほぼ共通して言えることです。

  1. MVNOは端末の種類が少ない。電話機の供給がキャリアと密接に連携している日本だからこそのデメリットであり、これは市場が育ってくれば徐々に解消されるような気がします。また、いまMVNOを利用するのであれば対応端末を事前にきちんと確認する手間を惜しんではいかんのです。simロック解除もキャリア側のむちゃくちゃな論理で改悪されてしまっただけに、今後行政がどこまで踏み込んで通信の自由化がされるかが注目なのですが…たぶんお役所は静観するでしょうね。。。
  2. MVNOには通話かけ放題プランがない。頻繁に通話するようなケースは、おとなしく最初からMNO(最初から通話し放題プラン)で契約するべきです。安いサービスを悪く言うというよりは、選択肢が増えたことを積極的に歓迎すべきだと思います。
  3. キャリアメールが使えない。経験談からすると、これは結構イタイです。企業絡みのメールはフリーメールアドレスを受け付けない設定になっているところも多く、意外とキャリアメールの信用度が高いことの裏付けにもなっています。ただ、それこそプライベートであればgmailやLINE等で十分ではないかと。これからのMVNO各社にサービス拡充をお願いしたい分野ではあります。(これなら月数百円の追加料金を支払っても十分サービスを使いたい)
  4. 店頭でのサポートが無い。ハッキリ言うと必要ありません。家電量販店で付きまとってくる各キャリアの販売促進のバイトさんや、各店舗で恭しく迎えるサービス過多な接客。全てがコストに置き換わっているとすれば、1円でも毎月安くしてくれたほうが私は嬉しい。それこそ、MNOはITリテラシーの低い方(失礼な言い方ですが…)のサポートとして生き残って行くべきなのではないか、と私は思います。

上記1~4のデメリットを理解した上で、安さというメリットを享受できる「知識」「知恵」を持った人こそがMVNOを利用するべきであり、そうでない方は迂闊に手を出すべきではない、と私は考えます。MVNO礼賛ばかりが最近の風潮ですが、デメリットをきちんと案内しているこの楽天の方には「ご苦労様です」と思いますし、しっかりとした下準備をしていないシニア世代の方の質問態度はいかがなものかと思います。安いものには、きちんと理由がある。スーパーで賞味期限間近の食材を安く買うのとはわけが違うのですから、もう少し頭を柔らかくしていただきたいと、切に思う次第です。

↓最近やけにやすいOCNのsim。初期投資費用を抑える方にはオススメですが、月額費用はどの会社もそれほど変わりませんね。

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~