読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

水辺の腕時計(3)具体的に候補を絞り込む。

ここのところずーっと悩み続けている「水辺の腕時計」。具体的に、ビジュアルと予算の策定に入りました。が、これだぁっ!というものも見つからず。帯に短し襷に長し。すべてを超越して気に入るようなモデルが有るんだったらいいんですけどねぇ。

本日の駄文

何の気なしにつけた今シリーズのタイトル「水辺の腕時計」なんか語呂が良いと思いません?(自画自賛)でもどうしてだろう、とずーっと考えているんですけどね。水芭蕉に語呂が似ているから?赤いスイートピー的な「感じの良さ」があるんですけど。って一体何書いているんだろう、全く本筋と関係無いですよね。だって駄文だもん。

水辺の腕時計(3)具体的に候補を絞り込む。

なぜ候補を絞り込むか、それは私の心の揺れ動きを少しでもカチッと抑えるため。そして、一体に何がほしいのか自分の中での要求をしっかりはっきりさせるため。書いてると意見がまとまることって、あるよね~。

というわけで、今回の条件は下記のとおりです。

  • 耐衝撃性。(なんとなくほしいよ、やっぱりG-SHOCK)
  • 耐水:20BAR。(壊れちゃったら哀しいから)
  • 落ち着いている見た目。(やっぱり自分が装着したいと思う腕時計よね)
  • LEDのバックライト。(子供の頃からのあこがれ以外何者でもない)
  • ムーンデータ(月齢)がわかるもの。※ベターではあるが必須ではない(完全にロマンの世界)
  • ソーラー。※ベターではあるが必須ではない(悩みどころ。電池交換の手間が省けるのはいいんだけれど、日常生活では別の時計をするつもりなので、利用する都度光合成させるのは面倒だよね。。。二次電池の交換だって必要かも知れないし…)
  • 電波時計。※ベターではあるが必須ではない(悩みどころその2。どうせなら欲しいけど、これも都度時計合わせが必要になると面倒くさくて使っていられないよねぇ)

上記条件からはじき出される価格は以下のとおりです。

単なるG-SHOCKであれば6,000円でも購入可能。

候補その1。6,000円で購入できる海外版のG-SHOCK。普通のカラーリングで奇をてらった形ではないけれど、一番普通によさそうな気もする。そんなに高くないし、使い方としてもガシガシ使い倒せそう。

CASIO G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V メンズ (海外モデル) 逆輸入品

CASIO G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V メンズ (海外モデル) 逆輸入品

 

候補その2。あんなにクソダサいと思っていたスピードも出るだけど、こうやって何回も見ているとスルメみたいに飽きないこともよくわかりました。難点があるとすれば、いろいろな人と被ってしまいそうなことと、ライトボタンがいつものG-SHOCKの場所にないこと。 

ムーンデータ付きだと、7,000円~8,000円。(国内正規品だと10,000円。)
[カシオ]CASIO G-SHOCK 腕時計 G7900-1[逆輸入]

[カシオ]CASIO G-SHOCK 腕時計 G7900-1[逆輸入]

 

候補その3。カラーリングは普遍的だけれど、やっぱりついてて欲しいムーンデータ。塩の満引までわかってなお良いではないか。これだと8,000円で購入できるよ。

候補その4。候補その3の色違いVer。個人的には少し外したこちらのほうが好みかも。ただねぇ、アクセントカラーの黄色い色が少しイケてないんだよねぇ。もう少し渋い配色が好みと慣れば、初志貫徹で候補その3を選んでみたほうが良いような気がする。。お値段は変わらないから配色だけだよね。 

ムーンデータ&ソーラー&電波だと、13,000円~15,000円。
[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック タフソーラー 電波時計 GW-7900B-1JF メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック タフソーラー 電波時計 GW-7900B-1JF メンズ

 

候補その5。見た目も少しイケているような気がするし、オールブラックというのは安心感があるし。ただ、ここまで検討すると15,000円もしちゃうんです。ムムム、すこし高いような気がしてきたぞ…。でも実は一番欲しいのはこのモデルだったりするんですよね。 

 

あれあれ?当初の「チープな腕時計2,000円」って話は完全にどこかに消え失せている気がします。でも欲しくなったものは仕方がない。たぶん、なにか購入します。そしてご報告すると思いますので、その折はお楽しみに。