読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

マッキンリー スリムライスボックス

収容能力抜群の、スリムでシャレオツな米びつ。たかが米びつですが、その赤色とも相まって我が家ではなかなかの存在感を醸しだしております。一味違った家具をお望みの方、いかがでしょう?

本日の駄文

たま駅長、死んでしまったことがニュースになっていましたね。猫好きや鉄ちゃんの間で非常に有名であり、その人気は国内のみならず海外でも話題に上がることが多かった猫。わざわざこの猫を見に海外からの旅行客が訪れていたそうで、愛嬌のある感じは見るものを和ませてくれましたね。私は人間ですが、周りの人を和ませることができるたま駅長のような、そんな人間でありたいと常日頃考えております。(が時々毒も吐きたいという困った大人)

マッキンリー スリムライスボックス

なんてシャレオツな名前なんでしょう。とはいえ、言ってしまえば「素敵な米びつ」なんと日本的。これが抜群に我が家にヒットしたので今回ご紹介させていただこうと思ったわけです。

我が家ではいままであまりコメの消費量が多くありませんでした。なぜなら、夕食は外で購入してしまうことが多かったから。いわゆるナカショク産業に多大なる貢献をしていたわけです。が、自炊をときどき行うことになってから、コメをわざわざ米袋から取り出す作業がめんどくさくなってきたのです。米びつとして販売されている一般的な商品は、形もイマイチでいわゆる、フツー。我が家のような狭小住宅にはなかなかマッチしませんでした。

で、見つけたこの赤いやつ。色はホワイト、ブラウン、ステンレスからも選べますが、生活の中にポップな差し色を添えてみたくて「ホットチェリー」を選んでみました。どこに置くかを全く考えずに見切り発車で購入したものの、なんと冷蔵庫の隣の余ったスペースにちょこんと鎮座されたそれは、狙い通りなかなかのキュートさを醸しだしております。車輪もついていますので、米を補充する際には軽い力で動かせるし、前から見える窓で残量チェックもできる。精神衛生上非常によろしい感じでした。

唯一難点を挙げるとすれば、1合ずつしか計量できないこと。意外と「0.5合」単位で補充したいときがあったりしますが、まあそれは諦めました。そして高いこと。なんと5,000円もします。が、価格なりの価値はあると革新しています。私は。

なかなか高級な米びつなんて見たことがなく色々と探していましたが、これはかなり良いものでした。Amazon先生で「見切り発車購入」シリーズではかなりアタリ。日々を彩る家具こそ、たまには自己主張した製品を取り入れてみるといいかもしれませんね。