読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

葉山 霧原

つれづれ つれづれ-優れモノ つれづれ-ゆる~い

葉山で素敵な氷屋さんと出会いました。その名は「霧原」。狭い店内ではありますが、素材の味をふんだんに活かしたシロップ、そして天然の氷。美味しいかき氷、暑い夏に一度は食べておきたいですよね。

本日の駄文

お盆休みをとられた方も、お盆休みという幻のなかで仕事なさった方も、休暇で家でまったりゆったり過ごされた方も、休暇とは名ばかりのお台場方面の戦場へ赴かれた方も、みなさまそれぞれなお盆期間をお疲れ様でした。今日は首都圏は雨。このところ「非常に激しい雷雨」を警戒するニュースが多いですよね。昔に比べれば、夕立の酷さがどんどん激しくなっているような気もします。暑いといろいろやる気なくしますが、雨ってのもやる気なくしますよ、ねぇ。

葉山 霧原

幸運にもお暇をいただけた私は、少しお出かけする時間がありました。今回おじゃまさせていただいたのは、三浦半島、御用邸で知られる「葉山」です。おハイソな雰囲気が香るこの街で、あまりの暑さに涼を求めて入ったお店が、今回ご紹介する「霧原」です。

https://instagram.com/p/6dqr3cJA4m/

ご覧のとおり、一見駐車場の片隅の路地になっていて、「本当にここで良いの?」という雰囲気が漂いますが、そこは人気店。行列になっているのですぐに分かります。店員さんに呼ばれて一番奥のレジで注文を済ませると、あっというまにかき氷とご対面。

https://instagram.com/p/6dqnXJpA4e/

今回いただいたのは「小田原みかん」です。このデカデカとしたかき氷と別添のシロップ、追加でつけた練乳(+100円)。急いでかっこんでも耳がキーンとなりませんでした。氷自体が柔らかく、さくさく、ふわふわ。みかんのシロップも実がそのまま入っていて、ちょっと酸っぱいみかんの香りが抜群の相性。ちょっと見るとびっくりするくらいの氷の量ですが、意外とあっという間にお腹に入ってしまいます。他にも、季節限定のメロンやマンゴー、定番もののいちごミルクや梅、和風がお好みなら和三盆や黒蜜なんていうバリエーションもあって、それぞれに大変美味しゅうございました。

お店の場所は非常にわかりづらいのですが、とはいえ駐車場も完備され(10台程度止まれる程度のスペースがありました)ずいぶん訪れやすくなりました。雨が降ったらお休みなのが残念ですが、まだ暑い時期が続くこれからの季節、機会があればぜひお邪魔していただきたい、そしてこの美味な氷とシロップを味わっていただきたいなぁと思います。