読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

canonプリンタインク詰まり

canonプリンタのインク詰まり。クリーニングで取れなかった場合の対処法があるサイトを参考にしたところ、綿棒作戦で無事復活しました。復活できなかったら…安いプリンタを購入するでもいいかもしれませんけどね。

本日の駄文

昨日の台風一過、本当に首都圏では過ごしやすいようですね。まだ8月だというのに、かなり秋のような。蝉の鳴き声も心なしかやさしく聞こえてくるような。本当に体調管理だけには気をつけないと、私のように調子が悪くなってしまうかもしれませんね(ゴホンゴホン)

canonプリンタインク詰まり

我が家のプリンタは、以前amazon先生で見つけたcanonのインクジェットプリンタです。なかなかに高かった時期(年賀状を刷る前、秋口)だったので、大枚をはたいて購入した記憶があります。そいつがどうしてもインク詰まりするようになってしまい、インククリーニングを10回くらい行ってもダメ、インクを交換してもダメ。canon、これだから困るわぁ、と思い、ダメ元でInternet上の先人たちを検索してみたところ、下記のサイトを見つけました。

私が試したのは、上記サイト3番目の綿棒作戦。綿棒を水で濡らし、ノズルの吹き出し口をひたすらごしごし。するとなんということでしょう、直った~!正直、いまのプリンタにも飽き飽きしていたところだったので、2強以外のプリンタ(具体的にはbrotherかhpか)を購入しようと調べていただけに、ちょっとショック。まぁ直ったんだからよしとしましょうか。

ついでに、(悔しいので?)買い換え候補となっていたプリンタたちのご紹介。

日本電気 A4カラーページ(LED)プリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C

日本電気 A4カラーページ(LED)プリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C

 

以前ブログでも取り上げたNECのレーザープリンターですが、なんと驚きの1万円を着る価格で売りに出ています。いろいろなところの評判を聞くと、 「安かろう悪かろう」かと思っていたら意外や意外、かなり使える機種の様子。2万枚で交換しなければならない消耗品がネックではありますが、一般のご家庭で2万枚なんて途方もない数(普通のppc用紙一束が500枚ですから、単純計算で40束!)もうこの製品を都度買い換えるで十分ではないかと思っていました。

もう一つ候補だったのがhp。お値段はなんと4,000円以下。以前ご紹介したcanonの「刷れるんです」 PIXUS IP2700だって相当に安かったんですが、こちらhpは複合機なのでコピーまで撮れてしまう。インク代が馬鹿にならないという時代にもなったかという感じもしますが、、、

というわけで、とりあえずインク詰まりしてどうしようもなかったら悪あがきしてみるのはいかがでしょう?という記事でした。もちろん、粗大ゴミを1こ増やして新しいプリンタを購入してみるのも精神衛生上は良いのかもしれませんけどね。