読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

mineo ただいま大盤振る舞い中。

mineo。昔からau系のmvno業者でしたが、docomo回線でも利用できるようになったキャンペーンとして大々的に安価なキャンペーンを実施しています。半年間タダみたいな金額でmvnoを試せるまたとないチャンス。サブ回線として使うにも非常に有用かもしれませんね。

本日の駄文

「艦隊これくしょん」というwebゲームを私やっております。根性も時間もお金もないため基本的にはなるべく課金せず、難易度は一番カンタンなものを選択。それでも今回の2015夏イベントの辛さは群を抜いて辛かった。クリアした時の喜びや充実感はここ数年で味わったことのないレベルのものでした。(代償として睡眠時間と精神が相当削られましたが)ヘンな充実感から記事を一つ増やしてしまいました、でも後悔はしていません…ガクッ。

mineo ただいま大盤振る舞い中。

このブログでも何度もご紹介している「mvno」ですが、いま一番アツい業者は「mineo」だと勝手に思っております。one of themだったこの業者が一躍有名になったのは、au⇔docomo双方のキャリアでのmvno提供をはじめたから。将来的に双方のキャリアの融通を利かせられるようになることを期待して、ぽちっとなしてしまいました。

え、ぽちっとな、ですと?

私、iijmioで十分に満足しています。月10GBのプランにしていますが、毎月半分以上のパケットを溝に捨てています。しかしながら、最近実感している欠点として「平日昼間の通信速度の遅さ」があります。事実、今回の艦これイベント中に通信が不安定になったことも多く、他社のmvnoを試してみたかったというのが一つ。そしてもう一つがmineoの素晴らしいこのサービスです。

docomoのsimを申し込むと、8月中であれば最大9ヶ月間、1GBの契約が無料(しかも解約手数料も無料)という大盤振る舞いをやっていたのでした。これは素晴らしいというか、本当に大丈夫かという感じ。残念ながらこの情報をキャッチしたのは9月だったので悔やまれるのですが、いまでも6ヶ月は無料になるようです。

できること(データプランの場合)
  • 最大6か月間1GBプランは0円(+消費税、+ユニバーサル手数料2円)
  • 最大6か月間3GBプランは100円(+消費税、+ユニバーサル手数料2円)
  • 最大6か月間5GBプランは780円(+消費税、+ユニバーサル手数料2円)
申し込み方法
  1. mineoのホームページへ(ドコモ回線プランスタート記念キャンペーン | mineo(マイネオ)
  2. 申し込みをクリック
  3. 「eoID」(mineoを利用する上での個人ID)を作成
  4. 「eoID」を利用しログイン、必要条項を記入※エントリーコードがあったほうがオトク
  5. クレジットカード情報の登録

「エントリーコード」とは、家電量販店でmineoを開設するためのパッケージに記載されているコードのことです。もちろん、持っていなくても「3,000円」をクレジットカードから引き落としでOKですが、Amazon先生や家電量販店ではこのパッケージを1,700円前後で販売しています。吉野家の牛丼換算で3食分オトクです(笑)

iijmioに比べてmineoがいいなぁと思う点
  • 「lalacall」というIP電話サービスを月額無料で利用できます。通常は音声SIMでなければ通話はできず、IP電話も月額費用がかかったりするものですが、まずはデータ専用SIMで契約→物足りなければ音声SIMで契約といった使い方ができそうですね。(通話料金が無料ではない点は要注意)
  • 「****.mineo.jp」というアドレスを1個無料で割り当ててくれます。iijmioではメールアドレスを提供してくれず、googleやyahoo等のフリーアドレスを入手し利用する必要がありますが、セキュリティ観点からフリーアドレスを受け付けてくれないケースも多い。よって、このサービスがあるmvno業者の方が絶対いいと思うんですよね。(mineo以外にも、楽天やbiglobe、ocnなんかでもメールアドレス付与はやってくれるので、いまではこれがスタンダードだとは思いますが)

というわけで、ポチッとした後の契約手続き中。しばらくすると我が家に缶コーヒー1本で3GB/月(6ヶ月)のsimがやってきます。さてどうやって活かすかな~。。。また散財しそうな予感がしますね(大汗)