読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

We are Perfume!

週末に見に行った、Perfumeのドキュメンタリー映画。彼女たちのとんでもない熱量、こだわり、随所に見せるプロ根性。この熱い想いをクールな舞台でやってのけるその素晴らしさ。あらためて脱帽です。

本日の駄文

週末はハロウィーンでしたね。「若者の大騒ぎするお祭り」的なイメージがついちゃっていますが…土曜日夜にゴミが散乱した渋谷の街を、日曜日の朝に子どもたちが清掃している姿が話題になっていました。なんだか切ない。多少ハメを外すのはいいと思いますが、やっぱり人様に迷惑はかけちゃーいかんよなぁ、と思ってみたり。

We are Perfume!

私、週末はPerfume一色でした。録画してあった「アメトーーク!」のPerfume芸人を見て、彼女たちのことを好きな人達の熱量にいい気分になり、その心持ちのまま、封切りされたドキュメンタリー映画を見てきたのでした。

映画の内容は特に脚色してあるわけでもなく、彼女たちのWorld Tour 3rdの裏側を見せているだけです。しかし、その本番に至るまでの彼女たちの熱量たるや。クールに決める彼女たちのダンスの裏にある、たゆまぬ努力、ダメ出し作業。来てくれているお客様がどうやったら楽しむことが出来るかを徹底的に追求するストイックさ。熱い想いが映画全編を通して伝わってきて、心を動かされました。

こと「プロフェッショナルだなぁ」と感じたのは、LA公演。現地でのファンの反応を見てセットリストを直前で変更することになるのですが、普通はこんなこと出来ません。照明や舞台設備もプログラムし直し、構成まで変え、ぎりぎりまで良い物を求め続ける。彼女たち3人だけではない、チームPerfumeの皆さんの一眼となった協力により成り立っているステージ。ものすごく素敵だなぁと。

もちろん、根底には中田ヤスタカさんの音楽が好きだったりすることがあるのかもしれませんが、彼女たちに出会えて、LiveやTVで彼女たちを見ることが出来て、確実にパワーをもらえています。彼女たちも頑張るから、私も明日からまた頑張ろう、そんな気持ちになれる映画です。

Perfume WORLD TOUR 3rd [DVD]

Perfume WORLD TOUR 3rd [DVD]

 

現地の熱狂は、こちらのLiveDVDでも是非。そういえば、これだけのクオリティの映像作品がCDの価格並み(およそ3,000円)で購入できるのもすごい話ですよね。アメトーーク!で彼女たちのライブを見てみたいと思った方も、入門編としてぜひ。現地(NY)のファンの盛り上がり、すごいです。