読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

PIRELLI CINTURATO P1

ピレリ製のタイヤ、チンチュラート P1。価格が安価で、本当に普通に走るのかしら?と疑問に思っていたのですが、なかなかどうしてこれが期待を遥かに上回る快適さです。剛性感抜群のゴルフとしなやかなP1との相性は抜群。まったり走る方には本当にオススメできる組み合わせだと思います。

本日の駄文

嵐の後の首都圏は、気持ちの良い青空が広がっています。今日はお天気も安定していそう。体調はイマイチな感じではありますが、なんとか今週乗り越えることができれば3連休が待っている!そう信じて毎日すごしていきたいですね。背筋を伸ばして、深呼吸すれば少しは気も紛れるかも。はい、息を吸って~、吐いて~。。。

Pirelli CINTURATO P1

久しぶりにこのブログに登場する、クルマの話題です。

私の愛車はゴルフヴァリアント。(通称ヴァリ君)楽器が乗ることを第一優先に選んだこのクルマではありますが、期せずして得たその走りの良さには本当に感服しています。外車って高いだけのものではないのね。それぞれの個性が根強くあるから選ぶ、そんな趣味的な個性の強さが光るものと思っています。私はいわゆる週末ドライバーですので、そこまで燃費は求めません。はっきりいいます、クルマは趣味です!(爆)

このヴァリ君、4年落ちの中古車で購入しました。購入当初から不満だったのがタイヤです。段差を乗り越える時の軽いショックがはっきりしていて、タイヤが硬いのかなぁ、なんて思っていたのでした。クルマを購入する時からタイヤに小ヒビが入っていたので交換を勧められていたりもしていて。(もともと履いていたタイヤは、MICHELIN製ENERGY SAVER)ホイールも鉄チンだったこともあり、ホイール変更と共に思い切って履き替えることにしました。

最初の候補はMICHELIN製でした。理由は、個人的に好きなメーカーだから。欧州車だから欧州製のタイヤを履かせたい、という親心が働いています。

MICHELIN(ミシュラン) ENERGY SAVER + 205/55R16 91V 低燃費タイヤ

MICHELIN(ミシュラン) ENERGY SAVER + 205/55R16 91V 低燃費タイヤ

 

MICHELIN ENERGY SAVER PLUS。(amazon価格12,000円)なかなか評判がよさそうなタイヤです。MICHELIN製のタイヤはウェット性能の高さからかなり好き。ねばい系の走りも好印象。ただこのENERGY SAVERだと特徴が無いのも特徴という印象でしょうか。。。購入後4年が経過したタイヤがかなり固くなってしまっていたのもあって、今回はなんとなくパス。価格.comだと最安価格は9,000円前後。

MICHELIN(ミシュラン) PILOT SPORT 3 205/55ZR16 91W

MICHELIN(ミシュラン) PILOT SPORT 3 205/55ZR16 91W

 

MICHELIN PILOT SPORT 3。(amazon価格は13,000円)このタイヤは前車アクセラで利用していました。 しっかり走り、止まる印象は相変わらず。高速道路走行時のサイドウォールの粘りを感じやすいタイヤでありました。タイヤの騒音は結構気になることがありましたが、反面安定性はかなり高かったです。高速道路をかっ飛ばした時も追従性が良かったので、今回もこれにしようかと思っていたのですが…。もう少し静かな方がよいかなぁと色気を出したのと、どうしても1本あたりの単価が高くなってしまうので今回はパス。(価格.com最安値は10,000円前後)

欧州製のタイヤの御三家としては、ミシュラン/コンチネンタル/ピレリ の3社があげられることが多いのでした。この中でミシュランの次に知名度の高いメーカーはピレリ。F1のタイヤサプライヤーとなってからはあまりいい印象を抱かなかったのですが、しかし価格的にはかなりお買い得。評判も良さそうなので、今回はこちらを合わせてみることにしたのでした。

PIRELLI CINTURATO P1。 amazon価格は9,000円、ミシュランよりもちょっと価格が安いレベルですが、価格.comだと7,000円です。今回はもっと安価に提供していた楽天のこちらのお店にお世話になりました。梱包状態も良く、生産時期もかなり新しいものが届いて満足しています。

で、乗り換えてみた感想です。

  • まず、段差を乗り越えてみた瞬間に感動。昔のタイヤが経年劣化していたんだ、というのがはっきりわかるぐらいしなやかです。タイヤの特性かもしれませんが、PS3のような硬さというよりはしなやかさが全面にでる感じでしょうか。
  • ゴルフはかなり剛性感の強い車で、硬いタイヤを履くと乗り心地もカチカチになってしまうような気がしていたのですが、このタイヤは相性かなりいいと思います。乗り心地が1ランク上がったと言っていいくらい。(これは褒め過ぎかも)
  • 「燃費を気にするタイヤ」は、正直眉唾ものでショウ…と思っていたのですが、タイヤの皮むきが終わってから燃費測定してみると確かに良くなっています。(体感としては12km/l→13km/lくらい)走行性能もかなり良い方。東名の追い越し車線程度のスピードならしなやかに対応してくれます。安定感は流石にPS3に比べると劣るかな?でも全然合格ライン。
  • 車内に入る騒音は「質が変わった」というかんじでしょうか。ミシュラン製タイヤは低音域だったのですがピレリ製タイヤは中音域。(完全なイメージです)騒音のレンジが変わったせいか、個人的にはあまり気にならなくなりました。絶対音量はさほど変わらないと思うんですけど。

P1、届くまでは正直半信半疑でした。製造が中国になったりとかしていますし、あまりタイヤの性能が高くないという噂もレビューも散見されますし、そもそも国内でそれほどユーザがいないのではないかと。しかし、履いてみて印象ががらっと変わりました。これはいいものです。価格帯が安いだけで選ばれるケースもあるかもしれませんが、少なくとも私のゴルフとの相性は抜群。高速道路をぶっ飛ばす方やサーキットでの走りを前提とする方は心もとないかもですが、私の様に安全運転をなさる方には積極的におすすめです。

久しぶりのオマケコーナー

タイヤを通販で購入すると、確かに安く上がりますが、持ち込みのタイヤ交換費用はどこにいっても高額になるのがネックですよね。(私もネット上で見つけたお店に履き替えをお願いして結局工賃で8,000円程度かかりました)Amazon先生と提携するピットでの交換作業はかなり安価でできそうですので、トータルコストを考えればこれが一番安価にあがりそうな気もしますねぇ。

さらにオマケ。

PIRELLI CINTURATO P1、実は履き替えて3ヶ月くらい履いています。長期にわたって載ってみないと、私のような週末ドライバーは皮むきがイマイチなのではないかと考えていて…。で、実はスタッドレスタイヤも準備済みでございます(www)こちらも、実際に寒冷地で使用した感想含めてレビューしたいと思いまーす。