読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

最近の芸能報道に思うこと(駄)

最近の芸能ニュース、どうも報道過多のような気がするのです。マスコミ各社が情報作りに躍起になっている気がして。もう少し落ち着いた感じで芸能ニュース見たいんだけどなぁ。はやく事態が沈静化することを祈っています。

本日の駄文

こんなサイトを活用されている方がいらっしゃいました。

白地図ぬりぬり - 無料の色塗り地図

白地図が無償提供されて、勝手にぬりぬりできるフリー素材です。近しいことはよく机上でやってましたが、Webで手軽に出来るのは素敵。さっそく自分が訪れたことのある県をぬりぬりしてみると…未踏の県が1つだけありました。和歌山県。今度みかん食べに行かないとダメですね、こりゃ。

最近の芸能報道に思うこと(駄)

年明けから、芸能ニュースがものすごい燃え上がっています。唯一の微笑ましい出来事がDAIGOさん&北川景子さん結婚!というくらいで、今週もゲスな方達の不倫騒動や国民的有名グループの解散騒動などが燃え上がっています。日々のニュースソースとして活用させていただいているyahoo!ニュースもこのトピックが毎日のようにあがっており、世間の関心の高さを伺わせます。そんな毎日の中で少し気になったこと。

ゲスな方の騒動はネット上でもよく見かけられる典型的な炎上案件に似ている気がします。発端はLINEですが、事件発覚後のやりとりLINEが見事な燃料となってさらに燃え上がるというのは見ていて非常に香ばしく、生暖かい目で今後に期待。ただもう一方の国民的有名グループの騒動はすべてスポーツ新聞発端の情報で、その情報に一喜一憂する世論をさらに報道しているような、人工的な炎上の匂いを感じるのです。彼らが生放送で述べた言葉がニュースになり、その会見の感想がニュースになり…。なんだかなぁ、と思っています。

イケメンで、人間的に魅力もある国民的有名グループの去就は誰だって気になるもの。封建的な芸能界のしきたりや、その芸能界のなかでも特異な「事務所」のお家騒動、闇の部分にフォーカスをあてた今回の騒動はとっても話題性があります。が、その話題を懇切丁寧に解説されたとしても、情報の進展があまりない状態では、マスコミの「自作自演」の感がある気がするのです。(吊し上げに等しい、グループの生放送を放映したテレビ局の朝番組での燃えっぷりは見事でしたし)

スキャンダラスな内容を知りたい、それは人の誰もが思うこと。いたずらにその好奇心を煽ってテレビ放映するマスコミの騒ぎ方は少しどうかと思います。もう少し沈静化して、安心して芸能ニュースを見られるようになればいいなぁ。そんな風に思った最近の出来事でした。ちなみに今回の騒動の私見としては、芸能界、とりわけこの事務所は、なんというか、著しい闇を抱えた世界なんだなぁという事実はわかりました。私は安穏と日々を送れればいいや(笑)

両成敗(初回生産限定盤)

両成敗(初回生産限定盤)

 

ゲスな方々のCDですが、このCDタイトルは見事。音楽シーンに色恋沙汰は不可欠だと個人的には思っているのですが、こうも見事なタイミングで報道されると自分でリークしたんじゃないかと疑ってしまうような。でもこのバンド本当に演奏はうまいんです。Dr.とBs.が抜群に上手い。本当に上手い。年末の音楽番組見ながら一瞬でトリコになりました。それだけにこれからの活動がとっても気になるところ。ゲスの相方の女性?干されまくりで最近ちょっと可哀想になってきました…。事業自得ですけど…。