読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

入手しやすい白無地Tシャツ

白いTシャツ、昔はヘインズ一辺倒でしたが、いまではユニクロの一番スタンダードなものに落ち着いています。インナーとして利用するには十分な質感、そして価格。こういったものを1点から購入できるのは嬉しいですね。

本日の駄文

こんな記事がいま巷を賑わわせているようで。

@Copy_writing中の人インタビュー!「インターネットは、すべての話を良い方向に持って行こうとする傾向があるけど、暗いことは暗いことでいいじゃない、と言いたい」 | 青春基地

発端としては、著名人の名台詞的な言葉をbot的につぶやくtwitterアカウントの取材記事なのですが。なんというか、、、Internetの黎明期は「ネチケット」的なことが声高に叫ばれ、利用する側にも相当の自律を求められた気がするんですけどねぇ。ちなみに私はこのアカウント、フォローしていません。理由は、ちょいちょい差し込まれる商業的な記事にカネのニオイを必要以上に感じるから。

入手しやすい白無地Tシャツ

以前行っていた仕事は毎日スーツでした。週5日(ひどいときは週7日?)スーツを着ていると当然ワイシャツやネクタイも増えるものですが、同じように増えていくものは黒靴下と白Tシャツです。いろいろなTシャツを買っては着てを繰り返していますが、結局今落ち着いているTシャツもあるのでご紹介します。ちなみに今回取り上げるのは、ワイシャツの下に着るインナーとしてのTシャツです。ジーンズにあわせるようなカッチョイイTシャツはUnitedAthle 7.1オンスなんかがいいかもです。

以前好きで着ていたものはこちら。

町中のジーンズ屋さんでも必ず見かけるヘインズの3パック入り。どれだけお世話になったかわからないくらい着ています。いまさら説明するまでもありませんが、

 

 

の3兄弟が基本です。私は青がお気に入りでした。赤だと着心地はいいものの首周りがテロテロになるまでの期間が早く、金色だと寿命は長い気がするけどちょっとお高めだったので常用するのにも結構2の足を踏んだりしていて。以前からかたくなにクルーネックを着ていましたが、夏になるとネクタイを外すようになってからはVネックを購入していたりしました。 残念ながら最近は値上がりしてしまい、1,500円かぁ…と考えていたところで今愛用しているのはこちらです。

はい、まっっったくなんの変哲もひねりもない、ド直球のユニクロです。当初半信半疑で「着れたらいいや」と思っていましたが、これが結構いい感じ。生地もしっかりしていてテロテロしにくい。さすがにこれ1枚で外を出歩くにはちょっと…だけど、インナーとしては一番だと思います。他にも、無印良品なんかもありましたが、普通だったかな。ヒートテックやエアリズムなんかの機能性インナーは着ていて気持ちが悪くなりますが、こういった普通の服を普通に作れるユニクロ、やっぱりすごいかもしれません。上手く使えばユニクロもいい感じですよ。