読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

真贋を見る目

つれづれ つれづれ-ゆる~い

Internet上の情報、その真贋は確かめる必要がありますね。本当かウソかわからない製品も、内容を確認できればいいんですけど。

本日の駄文

今日は首都圏はとっても温かいです。ぽかぽか陽気で眠くなりそう。とっても眠( ˘ω˘)スヤァ おかげで今日はショートバージョンでお送り( ˘ω˘)スヤァ

真贋を見る目

Amazon先生に、こんな製品を見つけました。

はい、アルト・サックス用のミュートです。Amazon先生では、同様の製品がいくつか売られているようです。

 

はい!?アルト・サックス用のミュートですと!?その情報の真贋を確かめるべく、念のためサックス吹きの友人に聞いてみました。彼はヒトコト「んなバカな」そりゃそうですよね、私間違っていませんでした。もし本気で音を小さくすることを考えようとしたらこんなふうになります。

世界で唯一の本格サクソフォン用消音器:e-Sax|BEST BRASS [ベストブラス]

金管楽器は、音が抜けていくベルの部分に金属製の「フタ」(=ミュート)をくっつけることで弱音効果があります。また、金属音を効果的に聴かせるためにミュートもいくつかの種類があるし、ヤマハ等有名ブランドもミュートの種類の一つとして「練習用ミュート(例:YAMAHA ヤマハ サイレントブラス)」を販売しています。(これはこれで結構イイ出来なんですけど。でも吹奏感は変わりますからこれだけで練習が完結しない点は要注意。)がしかし。乱暴に行ってしまえば木管楽器はリコーダーと一緒ですから、リコーダーの先端を塞いでも音が小さくなるわけではないのと原理は一緒です。実際、この製品を購入した方は「音が小さくなりませんでした」という苦情コメントが数件ありました。そりゃそーだ。

Amazon先生に限らず、Internet上の情報はなかなか真贋を自分で確かめにくいもの。できれば幾つかの方法で情報の根っこを捕まえられればいいんですけどねぇ。ちょっと勉強になる出来事でした。