読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

NEXUS 5X(LG-H791、simフリー)

ケータイ ケータイ-NEXUS5X

自分の携帯をz3c→NEXUS 5Xに買い換えました。防水じゃなかったりちょっと大きかったりいろいろ違うところがありますが、指紋認証サイコーです。このスムーズさを体験してみると他の携帯がまどろっこしくかんじてしまうほどの優れもの。いまではこの端末、大好きです。

本日の駄文

明日からついに、GW突入です!当ブログも休日はお休みを頂いておりますので、世間の波に乗って10連休を満喫させていただく事になります。連休明けにまたお会いしましょう、楽しみにしている方いらっしゃったら申し訳ございませんm(__)m

NEXUS 5X(LG-H791)

私は、昨年からケータイをIIJmio(mvno)で運用しています。ここ1年くらいの相棒はso-02g(xperia z3 compact)でした。サイズ感がとってもとってもお気に入りで、心地良い握り具合と安定したCPUで不動の4番打者として活躍しておりました。数日前まで。

が、この子にもついに寿命が。先月末から電池が異常に減ってしまうことが多く、スタミナモードを常用している私としてもどうもおかしいな?と思うようになりました。念のため端末初期化してAndroidも4.4で運用してみたのですが、状況変わらず。1年強使ったので、まぁいい頃合いかしら?と思い次の機種を選定してみることにしました。

機種の選定理由は一つ、安くてお値打ちな機種。3月の末、私の目は海外にありました。よくお世話になっているケータイ販売業者「EXPANSYS」(通称:パンツ)さんで、Google謹製のスマホ「NEXUS 5X」が安価に売りに出ておりました。このスマホはGoogle先生でも販売しているものですが、一番のメリットは「simフリー機」でありながら「技適マークがついている」=国内で安心して使える端末ということ。(日本でも使える型番は「LG-H791」ですので、香港版(LG-H798)はつかむ電波が違ったりしますので要注意)私が購入したのは32GB版、当時の代金は確か33,000円+関税2,000円くらいでした。

では、恒例レビュー。

  • デカく、重い。スマホの中でもコンパクトさに定評のあったz3cと比較するのがナンセンスなのですが、画面が5型になり塊感のある重量があります。胸ポケットに入る機動性がz3cの最高の利点だったのですが、残念ながらこれは諦め。まぁ、私は男子なのでしばらくしたらこの大きさにも慣れましたけどね。(小さめサイズを探すとなると、AndroidだとXperia Z5 Compact E5823あたりになってしまいます。あとはApple iPhone SEとか。いずれにしても高いからムリ)
  • 非防水。xperiaは防水なのでお風呂に入れても問題なかったのですが、この子は残念ながら防水加工がありません。よって残念ながらお風呂端末としては向いていません。私はXperia M4 Aqua Dual E2363を常用しているので無問題。(この子、とってもよく出来た廉価版xperiaです。仮に日本国内で販売されていれば、価格も相まって格安スマホ蹴散らす存在なんですけどね。残念ながら技適マークがないのでおおっぴらには使えない…)
  • 指紋センサー。これがあるからNEXUS 5Xを選んだと言っても過言ではありません。文句なく最高です。x3cの時は画面をダブルタップ→ジェスチャーでロック解除 と2段階あった手順が、背面の指紋センサーを指で軽くなぞるだけでロック解除され使えるようになります。一度使ったらもう元には戻れない、それくらい無茶苦茶快適です。他社でも同様の機能をもったスマホが発売されていますが、指紋の読み取りに時間がかかったり、指紋部分がボタンになっていたりして私の琴線に触れず。この「なぞるだけ」が本当に感動的。店頭のモックで試すのは難しいかもしれませんが、是非販売員さんに無理言って試させてもらいましょう。機種選定の強烈な一要因となりえます。
  • カメラ。巷では「iphone6Sと互角に戦える」という評価があります。私はあまり写真撮らないので実感ないし、前機種z3cもそこそこ撮れるカメラが有りましたのであまり利点とは考えませんが、ちょっとキレイかなぁ、くらい。バーストモード(撮影ボタン押しっぱなしでの連写)ができるようになったのは地味に嬉しいかも。
  • SDカードが入りません。私のような使い方(写真もそれほど撮らず、音楽もケータイに入れる文化がない)であればさほど問題にはならないかと。最近は猫も杓子もクラウドで代替できますから、うまく外部ストレージを使いましょう。
  • 充電端子はUSB-C。地味にイタイです。ケーブル(Anker USB-C & USB 3.0 ケーブル Type-C)やコネクタ(Aukey USB 2.0 Micro B(メス) to TypeC アダプタ CB-A2)を買い揃える必要があります。将来的にこの規格が普及してくれればいいのですが…。
  • 携帯の反応速度。まったく問題ありません。ライトユーザーな私なのであまり参考にならないかと思いますが、軽いブラウザゲームなら全く問題なく動きます。メモリも2GBありますのでサクサクです。いままで重くて困ったことは1度もありません。

思いつくまま書いてみました。z3cではrootとったりカスタムrom入れたり結構弄って楽しめたのですが、このNEXUSは安定性がウリ。Googleから毎月1回ペースでセキュリティアップデートが降ってきますので安心して使うことができますので、しばらくはGoogle謹製のセキュリティに守られたメインスマホを利用したいと思います。

他の格安スマホの選択肢、いま結構たくさんあります。iphoneだってsimフリーですし、ファーウェイやアスース等のベンダが安価なものをたくさん出しています。それと比較するとちょっと高いけど、この指紋センサーは1世代スマホの概念を変えるほど優れていると思うし、Googleの公式スマホという意味での安心感も高い。しかもdocomoが販売してくれているおかげで店頭で実際に触ることができる。これは大きなアドバンテージです。(docomoから購入するとsimロックされてますので要注意!)

残念ながらexpansysでの日本国内対応版は売り切れていますが、世の中ではいくつか製品が売りに出されているようです。(しかもいまだとAmazonかyahooだと40,000円くらいで購入できるみたい。)この機種なら中古携帯ショップでの下取り価格もある程度担保されるでしょうから、2年くらいのスパンで買い換えるつもりなら、正直私はとっても安いと思います。一度検討してみるのはいかがでしょうか?

ついでに。私は下記ケースを併せて購入しています。これもまたものすごくフィットして素晴らしい出来。万が一落とした時のガードもできますが、指紋センサー部分の段差がなだらかになり携帯電話としての完成度が1段上がるような気がします。こちらもものすご~くオススメしておきます。