読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

たまにはTubaの曲集を

ベース ベース-初心者向け ベース-St.Bass

ストレス解消に、ポピュラーの曲集をさらいました。その時に利用したのがTubaの曲集。音域的に優れたものですから、意外と簡単に弾きこなせるかと思いますよ。

本日の駄文

どうも最近、本業のアタリがキツくって、ブログが不定期更新になってしまうかもしれませんのでここはひとつ先に謝っておきますごめんなさい。なんとなく忙しい時でも毎日更新しようと言うのがモチベーションとしてはあるんですけど、ねぇ。。

たまにはTubaの曲集を

上記のような理由から、休日も仕事モードが全く抜けず(というか仕事してまして)。でも楽器を弾きに行きたいと考えたち、1時間くらい楽器弾きました。いつもはロングトーンから基礎練して音出しして曲さらうんですけど、この日は手当たり次第に曲集をさらい、ちょっとだけストレス解消。出てくる音はまぁひどい音してまして、他人にはとてもお聞かせ出来ない感じ。(まるでマスオさんのバイオリンのようなステキな感じ)でもいいんです、自分だけのストレス解消なんですから。

この日利用したのはTubaのこちらの曲集です。 

チューバ ポピュラー&クラシック名曲集 【ピアノ伴奏譜+カラオケCD付き】

チューバ ポピュラー&クラシック名曲集 【ピアノ伴奏譜+カラオケCD付き】

 

ちょっと優しすぎる?いえいえこの程度で十分なのです。私、吹奏楽の世界の端くれにいるへっぽこCb弾きですから、通常のCbの譜面では音域が高すぎて弾けないんです。もっともCbの曲集なんてあまりにも出てなさすぎるし、もしあったとしてもディッタースドルフ的な曲芸弾けるはずない。その点、このくらいの音域で書いてくれる譜面はありがたく、最高音もGくらいなので開放弦のハーモニクスを使えば満足に弾くことができます。

難しすぎる曲も考えもので、音域が高すぎるから弾くことができない、これは良くないんだと思います。たとえ初心者だとしても、歌心をさらう練習は間違いなく取り組んだほうがいい。音楽は歌です、音を奏でなければ楽しくない。そんな信念から、この曲集、いいですよ。Cbで弾くときは、オクターブ上げて弾いてくださいね。

私のお気に入りはSweet Memoriesですね~。世代的にドンピシャです。。。