読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

Anker HomeVac Duo

Amazonでよくお世話になっているメーカー「Anker」が家電分野に参入、手始めに掃除機が発売されました。スペック上では遜色のない感じですが、実際の使い勝手はどうなんだろう。。。もう少し価格が安くなれば飛びつくんですが、Electroluxとかほぼ同値段で購入できるわけで、悩ましいところです。

本日の駄文

今日の首都圏は「恵みの雨」になっていますね。空梅雨で雨不足、取水制限の流れを避けるためにはとりあえず雨も降っていただけないと厳しい。でも、欲を言えば通勤通学の時間帯は避けて欲しいかも。おかげさまで全身ずぶ濡れ。。マイクロファイバーのタオルとか欲しい感じ。

Anker HomeVac Duo

毎度Amazonを徘徊している私ではありますが、先週末「Ankerが家電分野に参入」というニュースがでておりました。Ankerは言わずと知れたモバイルバッテリーメーカーとして名を馳せていて、Amazon製品の代表格となるようなモバイルバッテリーを作っていることは皆さんご存知のとおりです。

で。このAnkerが家電業界に参入、手始めに掃除機を出しました。ルンバタイプの掃除機、Anker RoboVac 10 (自動掃除機ロボット) 【3つの清掃モード / 自動充電機能搭載 / 専用リモコン & 充電ステーション付属】はとっても人気でただいま極度の品薄状態のようです。確かに値段が3万円切りしているようであれば我が家も飼いたいですもの。でも私が目をつけたのは、もう1つのほうの掃除機です。名前は「HomeVac Duo」。

このタイプの掃除機、実は私、激烈に気になっているのです。なぜなら、以前コストコで購入したことのある「Electrolux」製掃除機を愛用中であり、かつこちらが電池がヘタってきた気がするから。(その時の顛末は過去のブログを参照のこと)

とりあえずの基本として、2つの掃除機を比較してみようと思います。

ZB3006 HomeVac Duo
メーカー Electrolux Anker
263 260
奥行き 150 190
高さ 1070 1170
重さ 2.7kg 2.8kg
メーカー保証 1年 18ヶ月
連続稼働時間 最強で13分 標準で24分
充電時間 16時間 2時間程度(?)
お値段 15,605円 13,770円

この製品自体は、すでにアメリカAmazonで販売されている製品のようで、平均★は4.4。180人以上のユーザーが利用しているようですので、それなりに使える製品のようです。ただ、有名メーカー「Electrolux」と同一価格帯でバッティングしてしまうのは玉にキズ。だったらElectrolux買うわ〜、という人は多いのかもしれませんね。(こっちは1,000人以上の購入者がいて★は4程度です。)

ネット上の意見を調べてみました。Anker掃除機の利点は、おそらく電池持ち。もともとが充電製品から始まった企業だけに、このノウハウは集まっているのではないかと思います。反対にデメリットは、吸引力(エコモードは掃除機としては使えないレベル、かつ普通の掃除機よりはさすがに吸引力が落ちる)、騒音(ダイソンほどではないけれど、それなりにうるさい模様)といったところでしょうか?

少なくとも、日本製品よりはより「使いやすく」「安価な」製品となっているであろうAnker掃除機。ただ、値付がかなり悩ましいです、正直。Electroluxが購入できる値段であれば、アフターサービス等も含めてそちらをオススメしてしまう気がします。値段的にもう少し安価であれば(もし仮に、10,000円以下で販売されるようなことがあれば)間違いなくAnker製品、お買い得なんだろうけどなぁ。あー試したい。そのうちAnker製ルンバとスティック掃除機が仲良く家に並んでいるかもしれません(苦笑)