読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

ASLEEP マットレス

家財道具 家財道具-ベッド購入記

ASLEEP(アイシン精機、トヨタの関連会社です)のマットレス。特徴がないのが特徴ですが、Amazonでたまにタイムセール販売しています。安くなっていれば「買い」。検討材料の一つとしてみるのはいかがでしょうか?

本日の駄文

今朝、うっかり定期券を忘れて駅につきました。家に戻る時間もなかったので、久しぶりにJALカードsuicaを利用して改札にはいろうとしたら…「係員にお申し出ください」の赤ランプ。ほどなく駅員さんが「カードが冬眠している状態なので、ちょっと処理しますね〜」という対応とともに、私のカードは復活したのでした。冬眠て…そんなのあるんかいな。

ASLEEP マットレス

本当に、本当にひっさしぶりに家具、とりわけベッドの話題です。1年くらい前にベッドの話題合ったじゃん!という話はおいておいて…。

我が家では、このブログでもご紹介したように現在は「サータ」のマットレスを購入しました。これはこれで結構気に入っています。しかし、前に使っていたマットレスもこれはこれで気に入っていました。メーカー名は「ASLEEP」。およそ10年。最後はヘタってしまいましたが結構頑張ってくれました。

この頃のASLEEPの結構いいモノを購入したらしく、ベッドのコイルスプリングに加えて「ゲル状」の詰め物が入っておりました。このベッドを購入した時も家具家さんで何度となくゴローンしたことか。結果的に価格も高くて寝心地も良い物を選んだのですが…後々聞いた話によると、こういったいわゆる「余計な」詰め物をしているベッドは後々へたるのも早いんだそうです。(全てがそうかどうかはわかりませんが)これには私もすごく納得。定期的にベッドを買い換えるブルジョアな方ならともかくとして、なるべくシンプルなベッドのほうが値段も安く、長く使うときの安心感があるみたいです。

ASLEEP製ベッドの特徴…それは、頑丈で特徴の無いことに集約されるそうです。他のメーカーのように「寝心地にこだわってます」「クッションが効いてます」といったウリ文句もありますが、なかなかの商品を愚直に販売しているメーカーだそうで。おかげで特徴がないと販売員さんは笑っていましたが、こういった商品も合っていいものだと思います。値段が安くなっていれば十分に検討に値するいい製品だと思います。

で。なんで今さらこんな話をしているかというと…Amazon先生でこの一番スタンダードなタイプのマットレスがタイムセールしていたからです!普段はシングルサイズだと送料込みで43,000円程度で販売されているこの製品。これでも十分検討材料だと思いますが、タイムセールだと送料込みで35,000円程度!たぶん、この価格帯ではかなり良い製品。以前紹介したマットレス ポケットコイル シングル ジュノには価格ではかないませんが、名の通ったメーカー製のコイルスプリングマットレスを購入したい方、ご検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに。お古のマットレスの処分方法についてですが、横浜市の場合だと粗大ごみ(2,200円)で処分することが出来ます。電話でゴミ回収日の問い合わせ→回収日の朝に粗大ゴミ置き場に持って行って、粗大ごみシール(コンビニで売ってます)を貼る。こんな感じです。無料で引き取ってくれる業者もあるようですが、「無料」といいながら「運送費」とか「搬出料金」などで費用を請求する業者もあるみたい。お気をつけて。