読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

雨の日の、地を這う虫対策

家財道具

梅雨時期に、家の中で地を這うムカデを発見し、激闘した苦い経験をしました。武器を入手し対策したところ、1回は事前に悲劇を避けることができました。事前の備えが大事ですね。

本日の駄文

今日は梅雨らしい天気。気圧の変化に弱い私としては、一日の始まりから憂鬱な気分が抜けません。今日は豪雨になりそうな予報も出ています。本当は屋内でのんびりPCいじりでもしたいところですが、なかなかそういうわけにもいかないんですよね。。。

雨の日の、地を這う虫対策

我が家は、隣に緑地的なものがあります。というと聞こえはいいのですが、あるのは単純に生い茂った森。おかげで様々な虫が室内に入り込んでくることがあります。蚊はもちろんですが、数年前は「カネタタキ」というバッタの一種が寝室で鳴いていたために捕獲、逃がしてあげたことがありました。この程度なら可愛いんです。

先日。居間にて。テレビを付け、ビールを飲みながら夕食タイム。一番くつろいだ時間を過ごしていた時…出ました、足がたくさんある8cmくらいあるムカデが!!!軽くパニックに陥り、一度見なかったことにして夕食を食べた後に捜索すると…彼はクッションの影から彼はカサカサと私に向かって近寄ってきました。覚悟を決め、激闘の末、キッチンペーパーを何重にも重ねて彼を掴み、窓の外へ逃がすことで事なきを得ました。

悪い夢でも見たんだろうと思ったその翌日。今度は玄関で見かけました。同様のムカデが家の中へ侵入を試みています。もはや限界。発狂しそうになりながら必死の形相で家の外へご案内差し上げました。悲しいけど、これって現実なのよね。そんなセリフが頭のなかをぐるぐるしながら、私はPCに向かい、「ムカデ」「対策」をGoogle先生に伺ったのでした。

対策として、効果的なのは2種類とのこと。

  • まずは家の中へ虫を寄せ付けないこと。その為に、家の周りに殺虫剤のようなものを一周撒くと効果的なようです。
  • それでも運悪く家の中へ侵入を許してしまった際は、凍らせるスプレーが一番効果的。動きが鈍くなった時に家の外へ逃がすも良し、成仏していただくもよし。

そんなことを目にした瞬間、Amazon先生に頼った自分。こんな時はプライム会員(ポチった当日or翌日に到着)で本当に良かったと思います。4,000円/年のお布施しておいてよかったな、と。あっという間に到着した対ムカデ兵器は以下2点。

まず、この虫コロリアースを家の周りに一周。玄関の窓の外に撒いておきました。すると!なんと次の日1匹引っかかって息絶えているではないですか!すごいぞこれ!

前述虫コロリアースの成果か、その後1週間家の中でムカデは発生しておりません。しかし、もし家の中で見かけた際は、この凍殺スプレーが成果を発揮するでしょう。たぶん。後々調べてみると、ムカデって噛むらしいのです。こういったスプレーでの遠隔攻撃が安全なんですって。キッチンペーパーで立ち向かった私ってなかなかすごかったのね。

ムカデは、湿気の多い時期に発生するようです。私も家の外で遠目から見る分には大丈夫でしたが、家の中で見るのは耐えられない!私のようなそんな方。備えあれば憂いなし、ですよ。