読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

納豆へのこだわり

つれづれ つれづれ-ゆる~い

水戸に行っていた昨日。地元の友人と話したところ、やはり(あたりまえ?)納豆愛がすごくてびっくりしました。彼はくめ納豆が常備してあるらしいです。なににおいてもこだわりがあるって素晴らしいことですよねぇ。

本日の駄文

なんとなく仕事がとっても忙しく、最近ブログの更新が滞りがちになっていて大変申し訳ございません。ひっそり、ひっそり自分の中でもライフワークを続けていければと思っているので、懲りずに気が向いた時にお付き合いくださいm( )m

納豆へのこだわり

昨日、私は珍しく水戸におりました。出張といえばそれまでですが、半分プライベート。向こうに住んでいる友人と会い、久しぶりに旧交を温めていたりしたのでした。アポの時間もうっかり2時間ずれてしまったりして、おかげさまで帰ってくるJR特急の時間が終電ギリギリになってしまったりしましたが。

水戸在住の友人に、水戸の名物について聞いてみました。「梅!」と彼はおっしゃっていましたが、私の中で水戸=納豆。納豆について地元の人が一番食べている銘柄を聞くと、彼の家ではもはや「くめ納豆」以外は食べないといっていました。水戸納豆もいいけど、日常的に食べる上ではくめ納豆が一番コストパフォーマンスが良く、かつ豆のおいしさが違うんですって。

ホンマかいな。半信半疑のままくめ納豆を食べてみたところ…たしかに美味しい。(気がする)いままであまり納豆の銘柄に対してこだわりがなかった私ではありますが、これを機に少しは気を遣って納豆たべようか、という気持ちになりました。

他にも、ネギを入れたりキムチを入れたり、大根おろしを入れたり卵の黄身をいれたり。ご飯にかけるだけではなく日本酒のつまみとしての納豆を使ったり、彼の納豆愛はとどまることを知らず…。ちょっと圧倒されて帰ってきたのはここだけの内緒です。そぼろ納豆という名産品もあるようで、たくあんがいいアクセントとなってこれもなかなか美味でした。水戸に行かれる方、こんなお土産はいかがでしょうか?(1,000円もあれば結構な量の納豆が購入できますしね!)

国産味つけそぼろ納豆 おかめ本舗

国産味つけそぼろ納豆 おかめ本舗