読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

HDMIケーブルってどれ買えばいいの?2016。

HDMIケーブルの選定基準。やっぱりどのケーブルでもいいのですが、選定するにも一芸に秀でていたほうがよい。HORICのケーブルはその点非常に優れていると思うのです。AmazonBasicも捨てがたいけどね。

本日の駄文

リオ五輪、なんとなくやっぱり見てしまうわけで。目覚めた時にやっていた体操男子の金メダル獲得に熱狂してみたりして、それなりに個人的に盛り上がっている感じです。近所のスーパーは「夜のテレビ観戦のお供に スナック特集」なんて書いてありました。なんて罪作りな。

HDMIケーブルってどれ買えばいいの?2016。

このブログのNo.1コンテンツは、ず〜っと、HDMIケーブルについて書いた「HDMIケーブルってどれ買えばいいの?」です。これだけ皆さんに支持されているということは、やっぱりそれだけ差別化が難しいという事なのかもしれません。ややこしいですもんね。

で。その後私もHDMIケーブルを何本か購入し試しているのですが、やっぱりちょっとこのあたりで記事内容を見なおしてみようかと思いました。きっかけはAmazonのHDMIケーブルが本日(8/9)セールでちょっとだけ安くなっているというのもあるんですけど。(内容は前回とほぼ変わりません)

HDMIケーブルの形状(追記1)

ケーブルの形状(差込口)については、基本的に2種類覚えておけばOKです。TVとPS3やPS4をつなぐ、もしくはTVとBlu-rayレコーダーをつなぐ、この時は「タイプA」を使います。携帯機器に繋ぐ場合は「タイプD」を使います。タイプDは「micro HDMI」とも呼ばれています。ひと目で判るので、家電量販店で探す場合も大丈夫。

HDIMケーブルの転送速度(追記2)

最近私も若干気にするようになりましたが、転送速度が2種類あります。

  • スタンダード。テレビのハイビジョン放送までだったらこちらで十分。(〜1080i)
  • ハイスピード。ブルーレイやPCのハイビジョンを見たければこちら。(1080p対応)

簡単に言うと、キレイな映像を見るためには、より高品位なケーブルを選択する必要がある、ということですね。ただ、あまり今時スタンダードHDMIケーブルって正直見ません。家電量販店の売り場の片隅にホコリを被って売れ残っているケーブルでなければハイスピード対応と考えてまず問題ありません。

つまり、普通に使えるものであれば、前回同様

どれでもいい。

という結論になりますかね。

上記を踏まえ、改めてお勧めケーブル3選。

前回と順位逆転、今回1位はHORIC製のケーブルです。この色付きコネクタは本当に優秀で、私のようにテレビの後ろ側がケーブルが絡まってジャングル状態になっている人にはうってつけです。各色1色ずつ購入し、「ブルーレイはゴールド、PS4はシルバー、パソコンはブルー…」などと決めておくと、どのケーブルを何番に挿したか考えなくて済みます。この発想に大拍手。AmazonBasicsより100円前後高いけど、ケーブルジャングルで悩むストレスを除外したければこっちがいいと思います。

2番めのお勧めはAmazonBasicsになります。以前ご紹介していたケーブルから代替わりし、よりコネクタ部分の装飾がシンプルになり、ケーブルが若干細くなったような気がします。値段も安くなってきましたし(1.8mで550円前後。よくタイムセール商材にもなってます)安定性もあります。1本〜2本でAV関連が賄える方だったり、HORICケーブルと一緒に使う方はこちらでもOKかも。

3番めにお勧めするのはELECOM。「スリム」の名は伊達ではなく、ケーブルも細くコネクタ部分もだいぶ細くなっています。そのため上記2製品で挿せないような込み入ったケーブル密集地で挿しやすいですね。

初期不良に当たった時。

けっこうあるのが、ケーブル自体の初期不良や相性問題です。HDMIケーブルはpinが密集しているため、抜き挿しを繰り返すとダメになることがあります。購入する際は初期不良対応ができるところで購入するか、安価に買ってギャンブルするか、が妥当かと思います(苦笑)Amazon先生は初期不良対応が迅速ですから、通販ではオススメでしょうか。あとは実店舗で購入する強みも、初期不良時の対応といったところになるでしょうね。