読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

シーリングライトあれこれ

家財道具

シーリングライトのリモコンがどっか行ってしまいました。これをいい機会!と捉え(爆)、シーリングライトをいろいろと物色しています。普通のシーリングライトでもいいんですけど、ちょっとシャレオツな製品を選びたいような気もしますよねぇ。

本日の駄文

お盆時期も過ぎて、日常の厚さも一段落したような気がします。いつもはお盆過ぎからの猛暑が本番だったようなきがするのですが、、、いずれにしても、汗だるまにならずに済むのはいいコト。台風シーズンも到来しますが、嵐の被害が少なく済むことを切に祈っています。

シーリングライトあれこれ

現在、シーリングライトをどうしようか考えています。私の部屋には最初からついていたシーリングライトがくっついているのですが、昨日ひさしぶりに使おうと思っていたリモコンが見当たらない。これは替えどき?とふと思ってしまったので、天井灯についていろいろと調べてみたのでした。

現在シーリングライトのトレンドは、LED。以前までは蛍光灯がその主役の座に座っていたのですが、最近のはやりは長寿命なLEDにとって変わってきている気がします。家電量販店の蛍光灯売り場をみても、なんとなくさみしい状況。蛍光灯の代わりのLEDライトも最近出始めましたが、まだすごく高いですよね。(だったら蛍光灯を使い続けたほうが初期投資を抑えられて気分的金銭負担は軽いかも)

6畳〜8畳のLEDシーリングライトの一番の売れ筋は、どうやらアイリスオーヤマ製品みたい。価格も5,000円前後でそれほど品質問題もでていないようです。他の一流メーカーよりも2割程度安いので、この選択はある意味納得。

でも、どうせだったらすこしデザインにもこだわりたい。そんな中目についたのは、同じくアイリスオーヤマ製品で、枠がウッドモチーフのもの。これだとちょっと小洒落た感がアップします。さほど値段が上がるわけでもありませんし(+2,000円程度)、他社と比べるとやっぱり3割くらい安い。これにしようかなぁ…と悩む候補1。

でもでも、やっぱりすこしシャレオツな製品も探してみたい。木の温かみを持った、シーリングライトがないかネットの波を探してみたところ、よさそうな製品がありました。その名は「レダ シーリング」。

天井からの間接照明的な光が温かい空気を感じます。中に使うのはLED電球×4個なので初期投資は結構かかりそうですが、この雰囲気は唯一無二なのかも。これならだれかを家に呼んでも恥ずかしくなさそう。(めったに人が家にくる機会は無いけれど)

まだシーリングライトの更改に関しては、検討をはじめたばかり。そのうち家のライトが変わっているかもしれませんが、その時はまたレポートしたいと思います。ただ、あまり変更する必要ののないライトだからこそ、最初にくっつけるときにこだわりを持って選んでも良いかもしれないですよね。久しぶりに家具のネタになりますが、やっぱりこういった製品は購入前に悩む時が一番楽しいのかもしれません。