読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

シーリングライト その後

家電

シーリングライト、その後結局シンプルなタイプに変更しました。見た目だけ少しこだわったおかげで最安値とはなりませんでしたが、概ね満足。電球や蛍光灯から変更すると、色の白さに慣れるまで時間がかかるかもしれません。

本日の駄文

首都圏を直撃するという恐れのあった台風10号は、東北地方に上陸する恐れがありますね。東北地方に直接上陸する台風は観測史上初めてとのこと。台風で「落ちない」リンゴが流行った事があったなぁ、なんて思い出しますが、そんな事言っていられない程度の暴風には本当にお気をつけ下さいね。。。

シーリングライト その後

前回、シーリングライトを交換しようと考えていた私ですが、ついに交換しました。紆余曲折ありましたが、結果こちらの商品をポチって設置しました。

散々「木目調が良い」だの「色を調整できたほうが良い」だの考えておりましたが、結局はシンプルな形となりました。ただ、見た目が少しアクセントが合ったほうがよいかなぁということで、今回はNEC製のシルバーリング2本が映えるデザインをした8畳間タイプにしてみました。調色タイプにしたかったのですが値段が大変上がってしまうため、今回は調光のみのタイプにしました。以下、感想です。

  • 明かりの色は、真っ白です。蛍光灯はクリーム色の優しい感じがしますが、このLEDシーリングライトは「真っ白」。さほど広い部屋ではありませんが、部屋の雰囲気が明るくなったというか、若干味気ない雰囲気になったというか。
  • 常夜灯はLEDが埋め込まれているので変えることができなさそう。というか変える必要がないともいいますが。この常夜灯も真っ白。ナツメ球に慣れているオジサン世代としては、この白がちょっと落ち着かない気分もありました。そして、明るい。常夜灯の明るさ変更はできないため、発光部分にメンディングテープを貼って明るさを調整しています(苦笑)
  • 一番良かったのは、その見た目。やっぱり見た目のシルバーリングはシャープな印象があります。一番シンプルな形HLDZB0869のほうが1,000円安いんですけど、やっぱり見た目は重要。人を呼べる部屋かどうかは別として、自分がテンション上がるのは重要ですよね。

自宅照明は蛍光灯ばかり、今回は初めてLEDライトを採用してみたのですが、やはり最初は違和感があります。白っ!的な。蛍光灯のほうが人間的なあたたかみがある色なのかもしれません。ま、とはいっても電気代でみればこちらのほうが安価ですし、見た目がシャープになったのは事実。6,000円前後で気分転換ができたということで個人的には満足です(苦笑)