読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

芸は身を助く。

仕事以外の趣味を持つことは本当に大事だと思います。世界が広がるし、なによりストレス解消になります。自分の身を自分で保つためにも、こういった「一芸」があったほうがいいんじゃないでしょうかねぇ。

本日の駄文

iphone7が発表になりましたね。今回は日本向けの機能強化がとても多いような気がします。生活防水、ブラックの追加、おサイフケータイ対応。あまり陽の目を見ていないワンセグを除き、日本向けのガラパゴス機能をうまく盛り込み、国内ではさらにiphone信者が増えるんだろうなぁ。ちなみに、simフリーのiphone7は32GBで72,800円とのこと。べ、別に羨ましいって思っているわけじゃないんだからねっっ(棒)

芸は身を助く。

平日は忙しく、楽器に触れる機会が少ない私。でもたまに楽器を弾ける日もあります。昨日もそんな日でした。楽器は正直で、しばらく弾いていないとまったく自分の意図した音がでないのですが、しばらく弾いていると楽器のコツを思い出し、なんとなくどうにか弾けるようになるものです。こうなると楽器を弾くのが「楽しい」と思うようになるものです。

最近仕事でうまくいかないことが続いていたため、昨日は本当にいい息抜きになりました。日常では息が詰まってしまうようなヒリヒリするような日々だとしても、楽器を弾いているときは日常を忘れることができる。(私の場合はお酒を飲んでいる時も同じように日常を忘れているような気がしますが)仕事以外に趣味を持ったほうが良いといろいろな方がおっしゃいますが、これは本当だと思うのです。

自分の中での柱となるもの(仕事だったり楽器だったり、時には色恋だったり)が調子が悪いと、それだけで周りにも心配されたりしますし、なにより自分がいちばん苦しいですよね。自分なりの気分転換の方法を持っていること、それがいわゆる「一芸」であればあるほど、結果的に自分自身を助けることになるのではないかと思うのです。辛く哀しいことがあったとしても、没頭できるような趣味をもてるのは幸せですよね。

もちろん、自分の技術を使って生計をたてる方は素晴らしいと思います。が、自分のために、積み立ててきた技術を使うのも最高の贅沢なんでしょうね。学生時代にやった部活動や、興味を持ったこと。もしくは、全く知らないけど「面白そう」という理由で初めて見ることで、新たな発見があるかもしれませんよ。ねぇ。

最近全くご無沙汰な私の趣味、ランニング。大層なものではなく、ただ1時間くらいタラタラゆっくり走っていた時期があったのですが、すっかり最近走っていません。おかげで体重は自己最高を更新中。運動の秋、もう一度始めてみようかなぁ。