読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

卵焼きのお味

つれづれ-ゆる~い つれづれ

居酒屋メニューで頼む鉄板は、卵焼き。自宅で作るとあーいう上品なお味にならないことが多いんですよねぇ。

本日の駄文

今日休めば、世間的には4連休となる方も多いハズ。どうも事務所の中も閑散としています。…そんな中仕事が終わらない方、お疲れさまです、お互いになんとかガンバりましょうね。。。

卵焼きのお味

お題「居酒屋で頼むもの」

久しぶりに書きたい、でも書くネタに困る、そんなときに役に立つのがお題スロットだったりします。とはいってもその中でも書けるお題と書きにくいお題があったりして…今回は「居酒屋で頼むもの」を取り上げたいと思います。

友人と飲む時、友人がほぼ毎回頼むものが「卵焼き」です。私も大好き。居酒屋メニューの中でもほぼハズレはないし、酒のアテとしても間違いが少ないのが卵焼きです。食事メニューのひとつとしてでてきますが、そういえば、外食で「甘い卵焼き」ってあんまり出てくる機会がなくないでしょうか?

卵焼きはご家庭の味として、お母さんごとに味が違うメニューとして有名ですよね。先日私も自宅で卵の処理に困り、初めて自宅で卵焼きを作りました。もちろんクックパッド先生にお世話になったのですが、たまたま書いてあったメニューには「砂糖入れなさい」とあったので作ってみたら…まぁあま〜い卵焼き。これじゃない感満載。私が食べたかったのは、だし巻きの卵焼きだったのだと。。。

リベンジを果たすべく、昨日もう一回作りました。今度は白だしを入れて、ついでに高級だしの素を入れて、醤油も少し入れて卵焼きを作ってみた所…まぁ今度はちょっと高級すぎる雰囲気の卵焼きが出来上がりました。なんとも加減というのは難しいものです。自分の好みの卵焼きが作れないなら、やっぱり私は居酒屋の安定した「卵焼き」を食べてるほうがいいのかもしれませんね。

なぜか我が家にもこの卵焼きフライパンがあります。いつもは卵焼きを作るためではなく、ソーセージを炒める用途でしか使っていませんでしたが、、、普通に卵焼きも作れることにちょっとだけ感動したりして。個人的に卵焼きフライパンは、焦げ付かず油をひかずに使える加工がされたものが使いやすいと思います。