読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

動くイカ、食べなイカ?

つれづれ-ゆる~い つれづれ

旅に出かけた際、一番印象に残ったのはイカでした。やはり呼子のイカは只者ではなかったではなイカ!

本日の駄文

週末、完全プライベートで福岡&佐賀の旅に出かけてきました。結構みっちり遊んでしまったので今朝の満員電車が辛かったったらありゃしない。慰安旅行、大変に楽しかったのですが体力の衰えも痛感するトシになってきましたね…(号泣)

動くイカ、食べなイカ?

福岡旅行の目的は、とにかく食べて飲んで寝るだけ、という素晴らしい旅でした。どこか観光地に行って観光するわけでもない、ただ飲んで食べるだけの旅行。一応太宰府天満宮にお参りには行きましたが、太宰府の素晴らしさよりも、ひたすらにアジア系外国人の観光客の多さが目についてしまった感じでした。

食べたもの。博多ラーメン、海の幸、梅が枝餅、モツ鍋。いろいろ食べましたが、一番のハイライトは佐賀にイカを食べにいったことです。佐賀、というと「どこでしたっけ?」なイメージ満載ですが、「呼子のイカ」といえばご存じの方も多いでしょうか?福岡、博多駅からクルマを飛ばして約1.5時間。虹ノ松原とよばれる見事な松並木や、海沿いに建つ唐津城をみながらのドライブコースを通り、お目当てのイカとご対面です。イカは、採れる種類がちょっとづつ変わるそうです。この日はケンサキイカでしたが、本当の通は冬にアオリイカ食べにいくんですって。

姿造りは素晴らしく、うにうに動くイカにびっくり。添えてある醤油やレモンを顔にかけると、イカが驚いて足をピクピクさせるのにまたびっくり。そしてお待ちかねのイカは柔らかいながらもスゴイ弾力、甘みがあってとっても美味しい。食事した後のイカは天ぷらと塩焼きになって出てきました。この天ぷらがまた絶品でもう、たまらんでした。。。

f:id:hamabasso:20161107102119j:plain

おみやげの松露饅頭を購入して帰路につく私。福岡はなんとなく土地勘や美味しい食べ物など事前知識があるのですが、佐賀はまったくの初体験。だっただけにこのイカ体験はかなり印象に残るものとなりました。皆様も、機会があれば是非、佐賀のイカ、食べてみなイカ?

イカと言えば…やっぱり侵略!イカ娘ですかね。日常系のほのぼのとしたマンガです。