読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

(駄)追い詰められる。

(駄)追い詰められる。

最近、どうも休日まで業務をしているせいか、気持ちに余裕がなく追い詰められている気がします。具体的には、

  • 業務が終わらず休日まで仕事をしている。
  • その業務も正解かどうか分からず、上司に相談するとちゃぶ台返しされる。(確率半々)
  • 上司の精神的圧迫感が強い。(*1)
  • 業務をやろうとすると、実際に身体が動かない。→業務が溜まる →怒られる

なんだかとってもレベルの低い話で大変お恥ずかしいのですが…しかし、まぁこれがオジサン仕事の実態だということで恥を偲んで書いてみたりしています。

*1の上司からの圧迫感。だいぶ参っています。数ヶ月前にこっぴどく怒られ、それがトラウマになり未だに上司と話す際は頓服薬にお世話になっています。おそらくこのような状況が、休日も休めない、精神的に休まらない日常生活になっているのかなぁと推測できます。

解決方法…自分で模索しているところなのですが、こうなってくると正直愚直に目の前のものを片付けるしか無いんですよね。山積みの書類も、整理するためには1枚ずつ片付けるしか方法はなく。(魔法をかけて誰かが消してくれるようなものがあれば別なんですけど…そんな甘っちょろい話はなく。)仮に宝くじが10億当たれば、自分からにじみ出る余裕が生まれるかもしれませんが、、、そんなこと、確率限りなく低いんですよねぇ。

現状を卑下して落ち込んでいても仕方がない。むしろ毎日が行きていけることに感謝しつつ、自分が持てる再考のポテンシャルを発揮できるように調整する。それでもダメなら(ダメになりそうなら)早目に代替案を考える。サラリーマン(平社員)をしていて唯一助かるのは、上司に泣きつけることぐらいですからね。

プレッシャーに押しつぶされそうになった際は、しっかり準備して対応策を考える。これくらいの気概でやりたいですね。日一日、いろいろなストレスに押しつぶされそうになりながらも毎日を過ごす。なんとかあと25日、お正月の飲んだくれ日和が過ごせるように、懸命に毎日を暮らしていきたいものです。