読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

怒り方。

つれづれ-ゆる~い つれづれ

怒り方にも、その人の個性が出るものだと思います。私はできれば、感情的にならずに冷静に、一緒に対応策を考えたいと思う人です。難しいんですけど、そっちのほうが生産性絶対上がるはずだから。(と信じたい…)

本日の駄文

先日、あまり立ち寄らないスタバに寄ったときのこと。スタバの掲示板には各々のお店の個性がでていて見るのも楽しみなんですが、「クリスマスにサンタさんに欲しいものは?」という問に「お金」と答えている人がいました。そりゃそうだけどさ、なんか世知辛い世の中よねぇと思ってしまいましたわ…

怒り方。

業務をしている以上、それをたった一人だけでまわすのは難しいものです。どうしても他の人に対して協力して貰う必要がある。でも、期待していた仕事ができていなかった場合は、どうにかして仕事をしてもらうように依頼しなければならない。こういったお願いの仕方って、各人の個性が出るものだと、最近とみに感じています。

というのも。相変わらず厳しい上司から怒られることが多い私ですが、その上司の言葉の選び方のセンスがないというか…ボキャブラリー数が少ないのか、頭が回りすぎるから一番攻撃的な言葉を選ぶクセがあるような。一例としては

  • このような考え方はありえない。
  • 私にはアナタの考え方は理解できない。
  • このExcelで何をいいたいのか全くわからない。

うーん…もし私が同じ立場だったとしても、まったく選ばない言葉のチョイス。一番最初からこのような言葉を使うもんだから、言われている方としては相当に凹むわけです。(今となっては慣れましたが)

もし私なら、例えば…

  • どうしてこういったふうに考えたのか?それはこういった理由で違うから、○○と考えるようにしよう。
  • その結論は、どうしてそうなったんだろう?すこし考え方を教えてほしい。
  • このExcelでは何を説明したいのか教えて欲しいなぁ。

相手がどのように考えたか過程を知ることで、その人の思考にあったアドバイスをしたいんです。その方がお互いに気持ちよく仕事に取り掛かれると思う。頭ごなしに否定されると反発しか出てこない。これは生産性が下がってしまうと思うんです。なんとか平和に、win-winの関係でいきたいものですねぇ。