読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

UE BOOM 2に更新。

オーディオ-Bluetoothスピーカー オーディオ

手持ちのメインBluetoothスピーカーをUE BOOM2に更新しました。基本コンセプトは全くそのまま引き継ぎつつ、防水機能が強化されているのがワタシ的にはとっても嬉しい。色を選べば10,000円前後で購入できちゃいますよ。

本日の駄文

本日から明日にかけては季節外れの暖かさ、東京でも20℃まで気温が上がるみたいです。明日朝の最低気温も10℃以上らしいのですが、クリスマスにかけて気温も急激に下がるみたいで。体調を崩しやすいですから、しっかり栄養のあるもの食べないとダメですね。(そうやって順調に肥えていく私)

UE BOOM 2に更新。

昨年くらいから、Bluetoothのポータブルスピーカー市場はかなり成熟してきました。当初はそれこそUE製品くらいしか選択肢がありませんでしたが、JBLのCHARGE3AmazonBasicsポータブルBluetoothスピーカーなんかも製品が発表されています。わたしも幾つか製品を購入しましたが、そんな中。一番利用率が高い、ほぼ毎日利用しているポータブルスピーカーが「UE BOOM」です。(このあたりの経緯は「UE BOOM(WS700)」に記載しています)

で。このUE BOOMもかなりのお気に入りでしたが最近少しガタがき始めました。具体的には、電池の持ちが悪くなった。満充電しても「40%」までしか充電ができなくなってしまいました。まいにちお風呂に持ち出したりして家の中をフルに連れて回っているから、ある意味仕方のないことなのかもしれませんけど。で、次の製品を検討しました。

が。検討してもやっぱり行き着く先はUE製品になってしまうわけで。今回購入したのはもろ後継品の「UE BOOM 2」です。UE BOOMと変わったことといえば、電池持ちが若干良くなったり、防水機能が強化されたこと。おかげで充電するときのmicroUSBにシリコン製のカバーがついたことが若干面倒くさいところではありますが、音も正常進化といった感じで違和感なし。(違和感なさすぎてUE BOOMでも良かったんじゃないかと思うほど)でも、この製品に関してはキープコンセプトが大事だったりするのよね。

で。わざわざ本ブログで改めて取り上げるのにはワケがあり。この製品、定価は20,000円以上するのでとても購入する気が起きませんが、Amazon先生限定カラーのパープルに関してのみ、なぜか13,000円前後で売られています。さらに、いまなら20%offのクーポンまでついていて、実質10,000円前後で購入可能なのです!このスピーカーの更新を決めたのは、使い勝手も去ることながらこの価格が決めて。防水機能がついていながら自然な良い音で音楽を聴けるのは嬉しいこと。スピーカーの色は限定されますが、(私は色に対して無頓着なのでこの色でも全然OK)今後ともなが〜くこの相棒と付き合っていきたいなぁと思います。