読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

Apple認証されていないケーブルの末路

ガジェット ガジェット-ケーブル

MFi認証されていないケーブル。いきなり「このアクセサリは使用できません」メッセージがでて充電できなくなってしまいました。Apple認証がとれているケーブルも安くなってきましたので、これからはこちらを使うのが良いのでしょうね。

本日の駄文

あけましておめでとうございます。本日から仕事始めという方、多いのではないでしょうか?私は新潟にお邪魔していたので横浜の暖かさを感じる年始となっています。本年も弊ブログをなんとなくよろしくお願いいたしますm( )m

Apple認証されていないケーブルの末路

以前、Apple認証されていないLightningケーブルを使っている旨のブログを書きました。まだ当時はLightningケーブルが出回りはじめた頃、まだまだ純正ケーブルの選択肢も少なく、私も積極的にサードパーティ製のケーブルを勧めていました。しかし。

あれからときが流れ…

今回の旅行でもLightningケーブルを持っていきました。前回の旅行のときに問題なく使えていたケーブルです。(秋葉原の道端で200〜300円で購入したケーブル)早速充電しようとすると…謎のメッセージが。「このアクセサリは使用できません」なんですとー!?iOSのバージョンUPが良くなかったのか理由はわかりませんが、今まで利用できていたケーブルがいきなり利用できなくなってしまったのです。(旅行先の電気店でお高いケーブルを購入し難を逃れたのは内緒です)

といったことがあってから調べてみましたが、同様の被害(?)にあっている方は結構いるようで。そもそも安易に安いケーブルに飛びつくのが良くないというご意見はごもっともです。でも品質は担保したい。そんなときは「MFi認証」のついているケーブルを選びましょう。これは「Made For iPhone」の略で、Appleがお墨付きを与えている証拠なんです。探してみると、このケーブルは今では最安だと600〜700円で売られているみたい。高いケーブルをいきなり探すハメにならないように、しっかりとしたケーブルを購入しておくのが今後は良さそうですねぇ。

最近はAmazonBasicsのケーブルがウインターセールで10%OFFで売られています。1本700円しない製品であれば、こちらを選ぶのがよいような…(私はさっそく2本購入しました、当然ですが問題なく使えていますよ)