読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

日本の観光体験

つれづれ つれづれ-ゆる~い

海外の方が日本を多く訪れます。できれば、せっかく日本にきてくれたのであれば日本ならではの体験をして欲しい。そんな風に私は考えてしまうのでした。

本日の駄文

この三連休で、ようやく私も初詣に伺いました。運試しでおみくじをひいたのですが、結果は吉。気になったのは、「失物 来ず」ちーん。悲しいわぁ。。。

日本の観光体験

初詣に伺った先は、ご存知浅草寺。かれこれ数年ぶりに訪れた雷門はそれこそ国際色が非常に豊かで、さすが世界に名だたる観光地だなぁ、と感じました。国籍もいろいろな方がいらっしゃっているようで、英語や中国語、ハングル語以外にも様々な言葉が飛び交っていて、まさにインターナショナルを感じました。

そんな中。お正月だったからか晴れ着姿の女性もいて眼福だったのですが、なぜか浴衣のようなナイロンの着物を来た女性の集団が。喋っている言葉は日本語ではなく、海外からの観光客のようです。とはいえ、その日の気温は真冬の寒さ、凍えそうになりながら仲見世を歩く姿は、少々かわいそうで、しかも成人式の振り袖と比較してしまうと貧相に見えてしまって「なんだかなぁ〜」と感じたのでした。

確かに、観光という観点では通常の着物を使うには少し難しいかもしれません。和服の締め付けは海外の方には辛いかとは思います。しかしながら、せっかく日本に来て着物を着るのであれば、本物を来て欲しい。そう思ってしまいました。もし仮に私が海外から来た女性であれば、きちんと着物を着たいから。かりに気持ちが悪くなったとしても、それも旅の思い出になると思うから。ちょっといろいろと考えさせられました。(段々気持ちの余裕がなくなってきているので、本日もショートショートで失礼いたします)。

ご存知(?)私も大好きボールペン、ジェットストリーム。海外の方にはこの高品質なボールペン大人気みたいです。特に、中東各国でおみやげに持っていくと飛ぶようになくなるとか。こういったなんともないことを日本人としてもう少し知っておく必要があるかもしれませんね。