読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

私の風邪薬

つれづれ つれづれ-優れモノ

風邪っぴきがお送りする、私が愛用している風邪薬シリーズ。改源、葛根湯、麻黄湯。このあたりが効かない風邪は、お早めに病院へ行くことを強くオススメしますよ。

本日の駄文

どうも風邪をひいてしまったらしく、アタマがぼーっとしていてだるーい状態。帰って睡眠と栄養を十分にとることが一番いいに決まっているんですけど、なかなかそうもいかない社会人。あぁ、苦しい…。

私の風邪薬

風邪をひいた時、常備薬ってあると思います。私の場合は、葛根湯と改源がファースト風邪薬です。ダメかなぁ、と思いながらも予防薬的に飲んでいると、いつのまにやら治っていることもある、2つとも優れた風邪薬。(風邪の初期症状が出ている時限定、ではありますが)

で。もし、がっつり風邪をひいてしまったときにお世話になっているのは「麻黄湯」です。こちらは、体力を使って熱をガーッと上げて元気になろう、というコンセプトの薬。ですので、風邪をひきたてでまだ体力が残っている時限定で使える薬です。弱っている人に飲ませても効きません。私も一時これ飲んで大変に辛い思いをしたので、扱いどころが難しいですが、その分効いたときのハマりっぷりはすごいです。

今年の冬は、ずーっと寒いわけではなく、寒くなったり温かくなったりを繰り返しながら過ぎていきますね。体調も崩しやすい折、みなさまもぜひお身体ご自愛下さいね。(と、風邪っぴきがお送りするショートショートでした)

ファースト風邪薬、改源。これが効いているうちはまだ大丈夫。(私はね)

セカンド風邪薬、葛根湯。熱っぽいときによくお世話になります。クラシエの配合が私は好きで、我が家にはこのパッケージの漢方シリーズが揃っています。カコナールもオススメ。葛根湯が液状になっているので、効き目が早いのが利点。

ハマれば効く、麻黄湯。早目に薬を飲んで早目に休み、早目に社会復帰するのも社会人たる勤めだと思います。けどねぇ、なかなか会社休めないんだなこれが(苦笑)