読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

ゲーム酔いってどんな状態?

週末、PS4で「ゲーム酔い」を体験しました。パニック障害とよく似た症状だったので、時間が経てば回復しましたが、それでも1時間位まったく動けない状態が続きました。久々に辛い経験をしました。。。

本日の駄文

先日来、どうも身体と精神の調子が悪い日々が続いていました。なんとかこの週末で持ち直したのですが、そのときに一番効いたのは美味しい食事だった気がします。名店のカキフライの味。美味しかったなぁ…(味覚を反芻中…)

ゲーム酔いってどんな状態?

休日の楽しみの一つに、ゲームがあります。最近は専ら3DSでSFCの旧作を楽しむ日々ですが、久しぶりにPS4をやってみました。本当は、グランツーリズモシリーズの最新作のために用意したPS4。でも今では殆どがダウンロードゲームを楽しんでいます。時代は変わったものです…。

で。昨日遊んでいたのは「実況!パワフルプロ野球」の最新作…の無料版。おなじみサクセスモードが無料で試せるとあって私、嬉しくて小躍り。夢中になって1時間ほど遊んでいたのですが…身体に異変がを感じ始めたのもこのときでした。どうもアタマが重い。持病の薬を飲み忘れたかしら…?と思いながらも気にせずゲームに熱中し、ようやくゲームを止めた時、ひどい症状が私を襲いました。主な症状として

  • 全身を襲う倦怠感。めまいがひどい。
  • 頭痛。こめかみのあたりがキューッと痛みます。寝不足のときと症状が似ているかも。
  • その後、急激な吐き気。気持ち悪くて立っていられません。
  • 全身を襲う悪寒と冷や汗。暑いのか寒いのかわからない状態です。

ゲームしていたのは1.5時間だと思いますが、再び私が立ち上がるまで1時間くらいは非常に苦しい状態が続きました。ベッドに突っ伏しながら必死に耐え、なんとかスマホをいじれるようになってから検索すると…「ゲーム酔い」という症状がヒットしました。Wikipedia先生には「3D酔い」という項目があり、映像酔いの一種とされることもあるようです。そういえば、私極度に乗り物酔いしやすい体質だったことを思い出し、また「戦国無双」や「ガンダム無双」などの無双シリーズを遊ぶと急激に気分が悪くなっていたことを思い出しました。なんというか自業自得だったわけですね(´・ω・`)

いろいろなサイトを参考にすると、回復方法について記載がありました。お茶を飲んだり、軽く歩いたり。でも私にとってそれはとても無理でした。まったく動けないくらいに疲弊していたから。パニック障害を起こしていた時に似ています。こうなってしまうと、私は何もできず。ただただ時間が経過するのを待つだけでした。昨日もただただ必死に耐え、なんとか歩けるようになった頃には外はすっかり暮れていたという…。

克服する方法。いろいろな意見がありますが、私としては「慣れ」が大きいような気がします。3D映像を何回も見ていると、自分の中での耐性がついてきますので、徐々に身体が慣れてくる。そうやって少しずつ克服するしか無いのではないかと。もしくは、ゲームから遠ざかる。私の場合は、パワプロに関してもPS4ではプレイできないゲームの仲間入りを果たしました。ゲームシステムとしては秀作だと思うんですけど、実際に体調を崩したときの辛さを考えると、ねぇ。。。

ゲームとしては大変好きな戦国無双。歴史好き、格闘ゲームは苦手だけどやってみたい、そんな私のトキメキを詰め込んだゲームなんですが…。残念ながら集中してプレイするあまりか、何度やってもプレイ後に体調が悪くなる始末。結局ほとんど遊べないまま売ってしまいました。残念無念。。。