読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

Anker PowerCore Fusion

スマホの電池切れに利用できる、モバイルバッテリー。直で充電できる製品がAnkerから発売されています。充電するための荷物が1つ減ると心理的負担も減るってもんです。

本日の駄文

やはり、長期連休明けの日常生活は辛いものがありますね。どうしてもだらーんと1週間過ごしてしまう疲れが溜まってしまうもので。外はいい天気なのがせめてもの救いでしょうか。ちょっぴり暑すぎますけどね。

Anker PowerCore Fusion

仕事仲間から相談をうけました。今回のGWで旅に出たものの、ケータイのカメラを使いすぎて途中で充電がなくなってしまったとのこと。念のためモバイルバッテリを用意したいのだそうです。そんな時決まって勧めるのはAnker製のモバイルバッテリ。常に持ち歩いている製品をオススメしておいたのですが、Amazonで改めてAnker製品を見てみると…とっても魅力的な製品がありました。その名は「Anker PowerCore Fusion」です。

このコンセプト、とっても秀逸です。モバイルバッテリを持っていても、結局コンセントに刺せずじまいで充電不可能だった経験が何度もあります。だったら、コンセントとモバイルバッテリーをニコイチにしてしまえばいいじゃない。そんな製品です。実は前々から目をつけていたんですがずっと欠品中だったらしく購入できておらず…ようやく先日試すことができました。

試した結果。やっぱり想像通り便利ではあります。モバイルバッテリ単体ではもう少し小さいサイズのものもありますが、荷物が1つ減る、いつでも充電できるという安心感は素晴らしい。ただ欠点も。コンセントの差込口はちょっと大きいので、狭いコンセントには挿しづらいかも。ただこれは利便性とのトレードオフだから仕方がないかもしれませんね。

最近ではスマホの電池容量も大きくなってきましたので、旅先で電池切れに悩む機会もだいぶ減ったかと思います。ただ、スマホがないとなにも活動ができなくなってしまう可能性も。備えあれば、憂いなし、です。旅のおともにぜひ。