読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

z4発表されましたが。

ケータイ ケータイ-ケータイなんとなく

先日、xperiaシリーズの後継機、xperia「z4」が発表されましたが、私的には琴線に触れることなく…。これなら現在の機種を購入したほうが、色々な意味で幸せになれるような気がします。

z4発表されましたが。

私が愛してやまないXperia Z3 Compact(z3c)、その後継機となる2機種が発表になりました。が、個人的には心を惹かれないというか…。

  • 今回のz3→z4は確実に進化はしています。が、目新しい「何か」があるわけではありません。
  • 使い勝手の大きな変化としては、充電端子が変わりました。以前まではxperia固有のマグネット端子で充電する必要がありましたが、今回は「キャップレス防水のmicroUSB」端子になりました。これは使い勝手がかなり向上したためGoodな点です。
  • それ以外は、あんまり…。インカメラの機能向上とか、より薄くなりました、くらいでしょうかね…

とはいってもそもそもz3の時点で、その大きさ(5inch液晶)がちょっと手のひらからはみ出てしまう私としては、「z3c」の後継が欲しかったんですよ。というわけで、一緒に発表されたxperia A4はどうかというと…

  • 日本国内仕様機。つまり海外には輸出してない。(z3cはグローバル機でしたので、色々な先人達が残した偉大な足跡をたどることが出来ましたが…本機は不明)
  • 本機はキャップレス防水のmicroUSBは採用されず、従来型のマグネット端子
  • 実は、(すでにいろいろな各所にかかれている通り)A4はz3cの焼き直し機。ということは、敢えてこの機種を選ぶ必要がある人は、xperia A(so-04e)の後継でdocomoを利用し続ける人。もしくはz3cのように市場に供給過多になったときに白ロム市場を賑わす機体、となるんでしょうね。。。

あれれ、まったく今回は魅力を感じないxperiaになってしまいました。そして、忘れちゃいけない点。

  • 現行機種z3cの性能に、まったく不満がありません。多少RAM2GBが弱いように見えますが、いままで私がz3cを使っている中でストレスを感じた点は1度もありません。(私は携帯でゲームとかしないライトユーザーです。)それくらい端末としての完成度は非常に高いです。
  • 今話題の「simロック解除」について。今後(2015年5月以降)発売されるdocomoの端末は、docomoを解約してから3ヶ月経過/docomo契約中なら6ヶ月経過しないとsimロック解除できないのです。ということは、z4も購入してからすぐにsimロックは解除できない、と。近々(今年の夏休みに海外旅行を計画している方とか)simロック端末を利用したい方は古い機種を購入したほうが幸せになれる可能性が高いということですね。

そんなことも考えていくと、z3cマジオススメ。(そんな結論になってしまって大変申し訳ないです…m(__)m)あれあれ、私ももう1台欲しくなってきたぞ…?おかしいなぁ…。

docomo Xperia Z3 Compact SO-02G [オレンジ]白ロム

docomo Xperia Z3 Compact SO-02G [オレンジ]白ロム