ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

酷暑お見舞い申し上げます。

最近は本当に天気が不順ですね。台風が来て自律神経がぼろぼろになったかと思えば、その翌日には真夏日、猛暑日が続くという過酷な状況。みなさま、体調にはくれぐれもお気をつけいただき、ご自愛下さいませね。

なんでこんなことを書いているのかというと、毎年恒例このブログも夏休み期間を頂く予定だからです。まあ休職中の我が身を考えると、今年の夏はずっと夏休みを過ごしているんじゃないかというツッコミもありますが、、、ただ、主治医の先生もおっしゃるように「ずっと気が張った生活も良くないから、適度にダラダラしてもいい」という言葉を信じ、この一週間は少しダラダラしようと思います(苦笑)

テレビでは高校野球も始まりました。そろそろお盆の季節です。ご先祖様に思いを馳せ、今生きていること、生かされていることに感謝しながら毎日を過ごしていきたいなぁと思います。くれぐれも、水分と塩分補給はお忘れなく!

なんだかんだで500mlを購入する機会が多い私ですが、2lのペットボトルを購入するときは十六茶が好きです。飲みやすいブレンド茶。別に十六茶に限らずですが、家の中でも熱中症対策必要です。塩分も適度に取りましょうね。

The Internet

Internetの進化は早い。それに即し、使う人間側も進化していきたいですよね。

本日の駄文

台風が接近しているおかげで、私の調子は絶不調。一日起き上がれない日々が続いています。気圧に弱い自覚はありましたが、ここまで鮮やかに調子が崩れると、なんといっていいのやら…まだ社会復帰までは時間がかかるのかもしれません、残念ながら。

The Internet

今週のお題「わたしのインターネット歴」

私がInternetに接続したのは、世間に比べれば早かったような記憶があります。きっかけは、当時購入したPC-98に内蔵されていた「モデム」の存在。Internet接続のプロパティを選択し、説明書に書かれたまんまに設定画面をいじくりまわし、接続するときの「ピーッ、ガガガッ ピーッピー」という音とともに現れる、Internetの画面。最初期はやはりyahooをトップページにしていて、ニュースサイトで情報を入手することぐらいしかしませんでした。

その後。ただ見るだけでは飽き足らず、自分でホームページを作成したりしました。このときは地道にテキストエディタでhtml打ってました。ホームページビルダーもあったけど、もったいない気がして…。画像もなるべく使わずに、ひたすらに軽いページ作成を目指していました。そのおかげか、私が所属していた吹奏楽団のページはなかなかのPVを集めていたような。でも掲示板も荒らされまくっていたっけなぁ…。ネチケットなんていう言葉が美徳とされていた時代、自分も含めてですが、Internetにつなげる知識のある人は、ある程度の情報リテラシーがあった気がします。

いま、Internetの状況は、みなさんご存知の通り大きく変わりましたね。一番の起爆剤はやはりスマホでしょう。どんな人でも、気軽に、Internetに接続できるようになったことが情報化社会を一気に進ませることに寄与していますよね。しかしながら、マナーのなっていない一部の人間がクローズアップされているのも確か。ネット上で脅迫したりする事件が起きてしまうのはことさらに残念に感じます。

とはいえ、時代時代にあった時代に即したInternetも進化しています。絵や動画がバンバン動くホームページがあるなんて、誰が想像したでしょうか…。おかげでYouTube等で昔の名演を聴くことができるようになったという恩恵も受けれる。Internetの技術は日々進歩していきます。それに適応しながら、うまくInternetと付き合っていきたい。そう考える台風直下の昼下がりでした。

USBのリソースが足りません

USBのリソースが足りない…とPCに怒られました。どうやらUSB3.0のポートにUSB挿しすぎていたようです。USB2.0Hubを併用することで問題を回避しましたよ。

本日の駄文

週末、外に散歩に出かけてきました。知人の演奏を聞きに川崎まで向かったのですが…わかっちゃいたんですけど、暑い。兎にも角にも、暑い。着ていたTシャツは前も後ろも汗でビッチョリ。こんな天気のときに外回りしている営業さん、本当にリスペクトですね。

「USBのリソースが足りません」の原因

私のメインPC、いろいろな機器がくっついています。そのほとんどすべてがUSB接続となっています。先日、Amazonで見つけたこんな製品を経由して、そのすべてをUSB3.0でつなげていました。

上記のようなハブを利用して、下記のようなものを接続しまくっています。

  • キーボード(FILCO)
  • トラックボール(ケンジントン)
  • マウス(ロジクール)
  • DAC(中華DAC)
  • Webカメラ(ロジクール)
  • ゲームコントローラ(ロジクール)
  • カードリーダ(サンワサプライ)

で。先日久しぶりに友人とSkypeをつなごうとしたのですが、こちらのマイクがうまくつながらない事態になってしまいました。Skypeの検証ページを立ち上げようとしても、Logicoolのカメラ自体は認識されてそう。ドライバの削除→再インストールしてもうまくいかず。USBの抜き差しをやってみたらこんなメッセージがでました。

USBのリソースが足りません。

なんのこと?メモリのリソースが足りなかったりするのは納得するけれど、そもそもUSBのリソースって何?と思ってGoogle先生に確認してみたところ…結論としては、USB3.0で接続できる機器数の上限を超えて接続しているため、新たなUSB接続機器の接続ができなくなってしまったようです。つまり、USB繋ぎすぎ。

これを解決するために、どうするか。答えは意外と簡単で、USB3.0のハブに機器を接続するからこういった問題になるわけで、昔使っていたUSB2.0のハブに、USB2.0の速度でも十分な入力機器(具体的には、キーボードやトラックボール、マウスなど)を差し替えてやることで問題を回避することができました。

意外と知られていない、USB3.0の機器接続上限(16ポート)。久しぶりにドハマリした休日。何にせよ、無事解決できてよかったなぁ、と思う昼下がりでした。

USB2.0のHubだったら何でもよいのですが、私のお気に入りがこのHub。USBの裏表を気にせずにどちらからでも挿せるのが良いです。余計なストレス感じませんよ。