ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

AmazonBasics スピーカーケーブル

ケーブルの取り回しもしやすく、そこそこ良い品質を保っているAmazonBasicsスピーカーケーブル。ぶっとい銅線はなかなかのスグレモノですよ~。

本日の駄文

歯の詰め物が取れてしまい、久しぶりに昨日歯科に行きました。すっかり忘れておりました、あのチュイーン具合…。やっぱり好きになれないあの感じ、ゴリゴリに歯を削られた私のライフ、ほぼゼロになりました。

AmazonBasics スピーカーケーブル

PC環境の更改の一環として、スピーカーを設置している場所についても改めることにしました。すると、いままで利用していたスピーカーケーブル、長さが若干足りないことに気が付きました。いままではベルデンの8470を愛用していましたが、今回は少し冒険してみようかしら。というわけで購入したのが今回ご紹介する「AmazonBasics スピーカーケーブル」です。

今回ワタシが購入したのは、16ゲージ、15mの製品。ベルデン製ケーブルと比較して5m余分に使える、といった貧乏根性丸出しだったわけですが…。このAmazonBasics製品、まずその太さに驚きます。爪楊枝の持つ部分くらいの太さがあります。そして音質は、いい意味でベルデン製品と変わらない。そしてそれなりにしなやかで、ケーブルの取り回しにもあまり苦労はしませんでした。

私はケーブル信者ではありませんが、安物すぎるケーブルも敬遠してしまう人間なので…、このクオリティでこの価格はさすがAmazonBasics、といったところでしょうか。単純に長さに惹かれて購入するのも良し、手頃なケーブルの置き換えにも良し。なかなかのスグレモノですよ~。

博多の水炊き

博多に言って、水炊きを体験してまいりました。最初から最後まで美味しすぎた!

本日の駄文

週末に、旧友に会いに福岡にでかけてきました。久しぶりに福岡空港に降り立つと、空港の雰囲気が変わっていたことにびっくり。聞くと、空港ターミナルを目下改装中とのことで。以前の雰囲気も良かったですが、真新しいターミナルはなんとなくウキウキするものです。

博多の水炊き

今週のお題「最近おいしかったもの」

博多の夜。何度か福岡に訪れたことのある私は、だいたい福岡名物と言われるものを食べてまいりましたが…。友人は今回は水炊きに連れて行ってくれました。この水炊きが衝撃的美味だったので、シェアさせていただこうかと思います。(このブログにしては珍しく、写真多めの飯テロでお送りしたいと思います)

訪れたのは、博多座の裏手にある水炊き屋さん、「とり田」さん。

水炊きを発注すると、まずは水炊き用のスープと鶏が入った鍋が出てきます。グツグツ煮込まれたスープは、この時点でとっても美味しそう。

で。ひと煮立ちさせたスープをまずは、器によそっていただいていただきます。うまい!次に、天然の天塩や自家製柚子胡椒を入れて味わってみます。塩っ気があったほうが旨味が際立ちます。うまい!

その後、煮立った鶏(ぶつ切り1切れともも、むね)を取り分けていただきます。上に乗っているのは青ネギをしゃぶしゃぶしたものです。この鶏もうまい!ほろほろと鶏が骨からとれる感覚は素晴らしい。

その後、鶏のつみれや野菜を入れてひと煮立ちさせます。これに合わせるのは自家製のポン酢。色は薄いけど味はしっかり。上品な旨味が食欲を沸き立たせます。野菜の甘味が溶け出したスープも絶品。この段階でお腹もなかなかこなれてまいりました。

で。締めは雑炊へ。このスープは煮詰められた状態になっていて足したり引いたりしていません。鶏と野菜の旨味をしっかりすって、卵で閉じられたこの雑炊の美味しさと言ったら!じゅるる。

…なんか美味しすぎて語彙力が圧倒的に不足しておりますが…。博多ではいちばん良い料亭での鍋料理でも「水炊き」を出すのだそうです。確かに、最初から最後までエンターテイメント性を持っているし、なにより優しい。もてなされた私は、その後福岡の中洲へ繰り出すのですが、それはまた別の機会に。大変に美味しいモノを食べた話でございました~。

JBL LINK 10(その後)

以前購入したJBL LINK 10。酷評しておりましたが、電源を入れっぱなしにすることでそんな問題も解決されました。値段が安くなっている今、捕獲するチャンスです!

本日の駄文

週末でいっきに秋が深まってきました。皆様の秋はどんな秋でしょうか。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、あき竹城…。そんなことを昨日ラジオで爆笑問題の太田さんがおっしゃっていました。私、一人でウケていたのですが…冷静に見ると、オヤジギャクが面白いと思った私、相当おじさんになったなぁという自戒の念を感じたりしていて。

JBL LINK 10(その後)

Googleアシスタントを利用した、JBL製スピーカー JBL LINK 10について下記のような記事を書きました。

hamabasso.hateblo.jpこの記事では、結構わたし酷評しているなぁ、なんて改めて感じました。確かに、通常使っているBluetoothスピーカー、JBL FLIPと比較するとマイナス点が目につくところがあります。でかい、重い、電池持たない、起動遅い。音質は良いんだけれど、これといって使いみちに困る。そう考え、一度は箱にしまって眠らせておいたこのスピーカー。

しかし。ココ最近こいつの使いみちを思いつきました。それはベッドサイドでのスピーカーということ。日曜の昼間にベッドに寝そべってゴロゴロしているとき、私の傍らでは常にTBSラジオがついています。(安住紳一郎の日曜天国、爆笑問題の日曜サンデーがお気に入りです)これを再生するまでの2クッションかがちょっと面倒くさかったのです。これを、Googleスピーカーを利用することで以下のように短縮できます。

  • 今まで:①スマホでradiko起動→②Bluetoothスピーカー起動
  • これから:①「OK,Google、radikoでTBSラジオ再生」

スマホをイジる必要がないのはとても楽だし、googleアシスタントの認識率も素晴らしいです。音質は言わずもがな良いですし、肝心の電源問題はずっと電源ON状態にしておけば解決。ベッドサイドに置いておけば、必要なときに電源を外して持ち出しすることも楽ですし、家の中をスマホ無しでradiko再生できる利便性は嬉しい。ついでにアラームをかけることもできるので、普段ベッドサイドに置く端末としては親和性高い。よかったです、このスピーカーもようやく成仏できる使い方を見つけました。

で。このスピーカーをプッシュしたい理由があります。なぜなら、わたしが購入したときよりもかなり購入しやすくなっているんです!(涙)私が購入したこのスピーカー、13,000円くらいしました。今ではなんと、8,000円以下…。一気に市場価格が下がったことにより、このスピーカーの魅力が一気に増しました。Amazonでは売っていないこのスピーカー、意外とやりますですよ!ぜひ一家に一台、枕元に!(苦笑)