読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

カメラが、欲しい。

カメラが、欲しい。ただそんな欲求をつれづれと書いてみた、カメラド初心者のエントリーです。

本日の駄文

今朝、東京も氷点下まで冷え込む厳しい寒さとなりました。一緒に業務を行っている先輩が、「これ暖かいからオススメだわよ〜」と激オススメされました。靴の中に貼るカイロなんてあるんですねぇ、もし足元が冷えて仕方がない方、いらっしゃればぜひ。

カメラが、欲しい。

なんとなく、うなされるようなエントリーです。このシリーズ、続くかどうかもわかりませんが、とりあえず書きたい欲求があるので、書きます。

カメラが、欲しい。

先日。ホームパーティ(またの名を「地方公民館での寄り合い」)に参加した時、カメラ女子が一人いました。その女子は大きなカメラをタスキにかけて、プロっぽく写真をとっていました。女子らしく、赤いカメラ。3倍上手く映るかどうかはわかりませんが、ちょっとかっこよく写真をとっているその姿は、いつもの彼女よりも生き生きとみえました。

ぼくも、あんなカメラが欲しい。

別の日。学生時代の友人たちと飲んでいたところで記念写真を取ることになりました。早速スマホをかざしてとってみたのですが、友人の一人がすっとカメラを取り出し、写真を何枚かとっていました。夜の街に映える友人たちのショットはそれはそれでステキ。しかもすぐに彼のSNSに乗っていた写真の出来も素晴らしかったです。

ぼくも、そんなカメラが欲しい。

実は、私も昔はデジカメを持っていました。もっと前はフイルムのカメラだって持っていました。高かったけどお気に入りのフォルムだったのは、FujiのF401というカメラ。今考えれば、あの頃が一番カメラを使っていたような気がします。私はFuji一本でカメラを渡り歩いてきました。しかも今だってFujiのコンパクトカメラを持っています。ただ、カメラ単体で持って歩くのも億劫になり、メモ代わりに写真をとる時代になり、そしていま、カメラ代わりのスマホとともに生活が成り立っています。(友人はファミコンのドラクエ2「ふっかつのじゅもん」をスマホでメモしながら攻略しているそうです)

閑話休題。なぜ欲しいか、どんなカメラが欲しいか。そのあたりを整理してみたいと思います。

  • なにかイベントがあったときに、普通のカメラよりもキレイな画像を撮りたい。
  • せっかくなのでボケ感のある写真を撮ってみたい。
  • 持ち歩くのに大きいのはイヤ。なるべく小さなカメラが良い。
  • 無骨な「いわゆる一眼レフ」的なカメラはイヤ。可愛いヤツが良い。
  • 撮った写真をSNSで上げれる。(もしくはネットと直結していてほしい。)
  • なるっべく安いやつ(苦笑い)

これらの点を踏まえた上での候補としては以下となるそうです。ちなみに、この候補を上げてくれたのは近場のYカメラの店員さん。(私はカメラ「ド」素人なのでそのあたりはご容赦のほど。。。)

私でも知っている、オリンパスのPEN。可愛いカメラとして女子に人気なんだそうです。手ブレ補正機能がカメラの中に入っているので、初心者にも優しいんですって。しかも、いまなら新型が発売直後なので6万円前後で購入できる。型落ち大好きな私にとっては大好物このうえなし。普通に考えるとこのカメラでしょうね。

でも、私が考える、敢えてのデメリット。それは沢山の人が持っているからカブること。でもそれはそれで機材を安く揃えられそうな気もしていて…。悩ましい。

同様に、扱いやすくて可愛いヤツということで紹介いただいたのはPanasonic。こちらのカメラはオリンパスと規格が一緒なんですって。家電メーカーらしく、扱いやすいメニューも人気らしい。デメリットとしては、手ブレの補正はレンズ側でやるみたい。その手ぶれの補正機能って、どの程度のものなんでしょうか…。

とにかく小さいことが正義!というのであれば、こんなのもありますよということで紹介されたのが、Pentaxでも一回り小さいカメラ。残念なことにもはや売り切れてしばらく経過しているみたいですが、少し前にAmazon先生が投げ売りしていたみたい。(当時の価格は3万円前後!)その価格だったら飛びついていたんだけどなぁ。他のものだったらあまり気にならないんだけど、ことカメラが大きすぎて持ち運び出来ないのは本末転倒だから、小さいっていうのは魅力だなぁ。。。

たぶん、こんだけなにか悩んでいるということは、そのうち何か買っているでしょう。でもあまりにカメラの世界を知らない(し、初期投資額も結構かかる分野だし…)ので、もしかすると忙しさにかまけてそのまま放置されるかもしれません。…しばらく悩みます。(悶々)