読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

クールな演奏

ようやく首都圏は寒さを脱して青空が見えてきました。ここ数日雨が降っていることが多かったので気温が上がることはいいことかもしれませんね。

ネタはそれなりにあるのですが、今日は音楽ネタを書きたい気分だったので、今週はお題にかこつけて下記テーマで。

今週のお題「さむい」

気温が寒い、オヤジギャグが寒い、いろいろな寒さがありますが、いろいろな演奏を聞くと「寒い」演奏もあります。演出に失敗した、とか演奏会で致命的なミスをして場の空気が悪くなった、という演奏もたまーにありますが、ここでご紹介したいのは「クール」な演奏です。

よく話題に上がるのは「アツい」演奏ですが、美麗な演奏というものをたまに聞いてみるのもいいかもしれません。私もよく演奏中はアツくなって自制心が無くなってしまったりしたことがありましたが、反面教師的にこんな演奏いかがでしょうか?という団体を2団体ほどご紹介。(どちらも吹奏楽世界では超有名校なので、何を今更感がありますが…)

レジェンダリーコレクションズV

レジェンダリーコレクションズV

  • アーティスト: 神奈川大学吹奏楽部,小澤俊朗,フローラン・シュミット,真島俊夫,レスピーギ,ラヴェル,ドビュッシー,池上敏,三善晃,上岡洋一,福島弘和,ジェイガー
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2000/12/01
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

神奈川大学。大学の部ではいつも上位に入っている名門校です。ここの演奏は、小澤先生らしい「完璧さ」これにつきます。現代では、ともするとつまらない演奏になってしまうこともありますが、難曲を緻密な演奏で仕上げた時の完成度の高い年は他の追随を許さないダントツの1位をとることもあります。CDで聞いてもホールで聞いてもプロレベル、そんな団体の1つ。ご紹介しているCDは結構古いものですが、昭和時代の自由曲の名演を取り上げ、リマスターしたベストアルバム。未視聴のかたはぜひ一度どうぞ。

COLORS

COLORS

  • アーティスト: 桑田晃,井田重芳,東海大学附属第四高等学校吹奏楽部
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2006/03/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

東海大学第四高校。いまは大学も勢いのある東海大学ですが、昔からの強豪校である第四高校が私は好きです。その音色はまさに北海道の大地を思わせるような雄大さ、透明さが特徴。キラッキラしている印象があり、素直な音質と相まって、音楽にもさわやかな印象があります。ご紹介したアルバムも結構古いですが、アッペルモントが入っています。

私の目指すところとしては、究極的に音楽は「言葉では伝えきれない何か」を人に伝えることだと思っています。得意なところとしては「泣きの演技」や「アツさ」だったりするのですが、そのクールな印象で相手に印象をあたえることだってできると思います。かなりこれって難しい。それができるようになりたいなぁ、と日々思うところです。あぁ、もう心は大分荒んでしまっているので無理かも…。