ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

あらためまして、自己紹介。(2018/11)

はてなブログを書き始めた当初は「固定ページ」の概念がなく、ブログの一番最初のページを「自己紹介ページ」として作成しておりました。はてなブログの歴史も流れ、こういったページを作成できるに至ったのには感謝感謝でございます。多少懐古主義的な私ではございますが、こうやって自己紹介ページをリライトさせていただきます。

  • 初版:2014年5月(ブログを始めたとき)
  • 二版:2016年3月(ブログをマイナーチェンジ)
  • 三版:2018年11月(ブログをマイナーチェンジ)→イマココ!
はじめまして。

ブログを初めて4年半以上経つ、id:hamabassoと申します。性別はオス、体力は不足。トシは永遠の中二歳。中二病を患いながらもなんとか生きながらえている、横浜在住のおじさんでございます。一応、働いています。

ブログを立ち上げたきっかけ。それは、当時身近に自分の趣味を話すことができる友人がいなかったことに起因します。(いまもそんな友人はいませんが…)

  • 自分の趣味を勝手気ままに発信できる場所があれば、それって素敵なことじゃない。
  • 自分が得た経験を役立ててくれる方がいれば、それって素敵なことじゃない。
  • 自分が感じたことを共有してくれる方がいれば、それって素敵なことじゃない。

というわけで、単純に自己満足で始めたブログではありますが、開始以来ほそぼそと「はてなブログ」の片隅で生きながらえているところを見ると、私自身もこの「ブログ」というプラットフォームが性に合っているのかもしれません。

以下、本ブログのジャンルごとの簡単なご紹介。

音多め。

音楽全般が趣味の私。クラシック、ロック、ポップス、アニソン、なんでも聞く雑食系の私ではありますが、一番造詣が深いのは吹奏楽です。たまたま入った学校が吹奏楽名門校だったこともあり、学校時代にそれなりの成績を残せたことは、今でも自慢できる過去の栄光です。その気になると、かなり偏った音楽理論がでることもありますが、それは愛情の裏返しという点で生暖かく見守っていただけると幸いです。

低音過多。

担当楽器はCb。またの名をSt.Bass。もう一つはE.Bass。単にBass。コントラバスを長年やっている自分ですが、吹奏楽ではエレキベース(単純にバンドの中ではベース)も担当しています。自分の娘(所有楽器)は、そろそろ20歳になる東欧生まれ。エレキベースは先日3本目をお迎えしました。楽器ばっかり買ってなかなかうまくならないのは悩みのタネ。いつも「買って満足」するタイプです。吹奏楽の世界では、この楽器を引きこなす自信、正直あります。しかし、オケの中でこの楽器を弾く自身は全くありません。あくまで、吹奏楽と心中するつもりであります。

ライブ好き。

CDやハイレゾ音源が身の回りで気軽に手に入る世の中になりましたが、やっぱり生の良さにはかなわない。そう考えるタイプの人間です。機会があれば、生のLiveに足を運びます。自分が得意な領域(アニソンや吹奏楽)には足を運び、都度都度Bassistにばかり目をやる、変態の領域に入っている気持ち悪い人です。そんなLiveの感動を共有したく、レポート記事を上げています。(プロのLIVEはレポートをアップしますが、アマチュアのLIVEはよほどのことがない限りはレポートをつけません。)

IT環境が周りにあります。

私とパソコンとの出会いは、古くはオフコンと呼ばれた時代にまで遡るでしょうか。本格的にパソコンとお付き合いしだしたのは、Internetが世の中に普及し始めたとき。当時のテレホーダイ時間帯にはネットサーフィンの面白さにハマり、自分のホームページも作成してました。そんな趣味が今でも続いており、新しもの好きの病気は治る気配を見せません。そんなわけで、いろいろなガジェット(電子小物)が身の回りにはたーくさん、あります。

イヤホンマニア。

と名乗ってもいいくらい、イヤホンに浪費していました。多いときでは20本以上取っ替え引っ替えしましたが、いまでは一途に有線イヤホンではfinalというメーカーを使い続けております。どのイヤホンを購入しても、お値段以上の価値。音楽を聴かせてくれる心地よさがあります。

(2018/11現在)

  • FINAL E4000:1.5万円の価格帯では敵なし。少しだけボリュームを上げる必要がありますが、臨場感や精細感では敵なし。(大事なことなので2回いいました)
  • FINAL E3000:クラシックやジャズトリオを聞くならこちら。5,000円でこの空気感を味わうことができるものはないですね。
  • FINAL E2000:なんだかんだでいちばん登場回数が多いイヤホン。4,000円という価格、JPOPやアニソンを聞くときに必要な元気さ、快活さを感じられます。楽しい。
心を病んでいます。

仕事上のストレスから心を病んで、はや十年以上が経過しています。いまだにおくすりと付き合っている毎日。一旦断薬しようと試みるも失敗、休職してしまった過去も。いまは、この病気と真正面から付き合おうと考えています。偽らざる自分の心境をこのブログに書いていることが多いです。

 

その他、気の多い性格からその時時で夢中になることがあります。熱しやすく冷めやすい性格ゆえ、気になったものはとことん調べてとことん掘り下げるのがポリシー。ソファやベッドなど、あまりブログの材料になりにくいものはもちろん、気に入ったガジェットがあれば基本入手して自分で使ったもののみをレビューしていく散財スタイルを貫いています。(おかげでお金はたまらない…(泣)

 

以上、お気に召したら気が向いたときに、ふらっと立ち寄れる場所であればうれしいです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

おことわり

このサイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

また、このサイトは広告配信プロセスにおいてデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。Googleでcookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。ユーザーはGoogleの広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。