読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

「急速」USB充電、秘密はケーブルと充電器。

ガジェット ガジェット-ケーブル

USBで充電することが、なかなか多くなってきました。最近では、PCとの接続デバイスというよりも身近な充電スポットとして利用することが多いかもしれません。急速充電するためには、それ用の「充電器」「ケーブル」の組み合わせが必須。ここはお金ケチっちゃいけないところです。

本日の駄文

響け!ユーフォニウムが巷で絶好調です。前回(第8回)は神回だったというもっぱらの噂ではありますが、私は見れていないのでなんとも…。次回はいよいよオーディションとのことで、どんな悲喜こもごも青春ドラマが繰り広げられるのか、スポットでそこだけみようかなぁと考えている次第。ちなみに、ついにEuphを購入する勇者まで現れたそうで。(YEP-621Sは良いモデルですよ)まぁねぇ、そのうちヤフオクで安くなってくれたりしたら、私もちょっと欲しいかも…(高いけど)

「急速」USB充電、秘密はケーブルと充電器。

以前、USBケーブルに関する記事を書いていましたが、なんと私なんにもこの時USBケーブルの充電について解ってなかったなぁと思います。もう少し時が流れ、もっと世の中にいろいろな充電器がありふれてきたこの世の中で、USB充電についてなんでこのブログで書いてなかったんだろう。というわけで現時点(2015年5月)で私の知っている知識をまとめたいと思います。これから充電ライフを構築しようとする方のご参考になれば幸いです。

基本編。

充電するためには、電流(単位:アンペア)が流れる必要があります。急速充電とは、より短い時間でより多くの電流を流すことで早い時間での充電を可能としています。前回ご紹介したとおり、充電する機器によって流れる電流は下記4つに大別されます。

  • 0.5A(通常のPC経由)
  • 1.0A(昔の携帯の充電で必要とされる)
  • 1.8A~2.0A(急速充電可能な携帯)
  • 2.1A(iPad等のタブレットの急速充電)

パソコンに接続するだいたいの機器は0.5Aとなっていますが、最近のケータイでよく見られる「急速充電」では後者2つが発揮されないと性能が100%出せません。ということで、今回は後者2点で充電するための機器を確認しようと思います。

充電器編。

まず、充電器。コンセント形状とUSB形状を変換するだけであれば市井に安価に出回っているものがありますが、キーワードは「2A」の充電ができること。単品で購入するのであれば、たとえばこんな製品。

よく見るタイプですが、よーく見ると「合計2A」となっています。ということは、この製品の真価を発揮するためには、2ポート同時に利用してはいけないということ。2ポート同時に充電すると半分の1Aづつしか充電できず、それこそ「なーんか充電遅いなぁ…」ということになりかねません。

この辺りを解決してくれているのが、Amazonで大人気「Anker」の充電器です。

こういった製品であれば、2A×2の充電でも可能ですし、1個口での充電だったら最大で2.4Aまで充電可能です。これは地味に大きなメリット。

ケーブル編

こちらのほうが大変重要。ケーブルによって充電速度が変わります。100均のUSBケーブルでも当然充電は可能かもしれませんが、精神衛生上よろしくないどころか、速い速度での充電は無理です。(理由はよくわかりませんが…とりあえず私は身を持って体験しています)では一番信頼できるケーブルはどれか、それはこちら。

この真っ赤な赤いやつ。これが一番おすすめです。というか、これ以外あまり信用ならないというか。2.4Aで確実に充電したいのであれば、前述Anker製充電器+Owltech製USBケーブルが一番速度が出ます。このブログを良く訪問されている方ならばご存知かもしれませんが、私は無類のガジェット好き。キングギドラのようにいろいろなUSBケーブルで充電していますが、一番信頼が置けるのはこのペアです。ケータイ用にメインとして利用しています。もちろん、充電も早い。

データ転送兼用とか、そういったケーブルもよくありますが、可動式ということは壊れやすいということでもあります。赤い印は「充電しか使えないぜ」という意志の現れ。PCに接続したい場合は諦めてAmazonベーシックでも買っておきましょう。毎日PCとつなぐ人も少ないでしょ?

おまけ

ついでにいうと、もう1個だけ信頼できるペアがあります。(あまり積極的におすすめしにくいのですが)それは…

docomo ACアダプタ05 急速充電【 ドコモ純正】

docomo ACアダプタ05 急速充電【 ドコモ純正】

 

docomoの純正、急速充電対応ACアダプタ。これも確実に早いです。Amazonで購入するのもいいですが、一番早いのはdocomo shopで購入すること。難点は、アタリ個体に合えばいいのですが、なんとなく故障率が高いという噂をよく聞くこと。もしdocomoショップの恭しい応対が気になる方は購入すると幸せになれるかもしれません。。。