読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

2台目スマホ 2015秋の陣(結果編)

私のニッチな2台めスマホ需要。要件を満たす製品は海外にありました。その名はxperia m4 aqua。海外経由だと35,000円程度で購入できるこちら、将来性も含めて十二分の二台目スマホとして活躍してくれるといいなぁ。

本日の駄文

今週に入って急激に朝晩が寒くなりました。上着を引っ張りだしてきて羽織っていますが、それでも寒い。風邪ひく前兆でないといいのですが…。

2台目スマホ 2015秋の陣(結果編)

前回、私の欲する「2台目スマホ」の要件を整理してみましたが、高いハードルがあることがわかりました。そんなハードルを超える機器があるのかどうか、視察も兼ねてネットの海を放浪し、秋葉原にも視察に行き…なんてことをしていた最中、お目当ての機種が見つかってしまいました。

海外端末ではありますが、

  • 防水機能あり
  • ROM:16GB/RAM:2GB
  • 5インチ以上の大画面
  • お手頃な価格(30,000円前後)

以上の要件を満たす端末ということで、もう見つけた当初からロックオンしてしまい、気づいた時にはポチッとしてしまいました。利用したのはexpansys、注文後本人確認で発想まで1週間ほど時間がかかってしまいましたが、無事香港からやってまいりました。(いま考えると、関税のやりとりや短納期で入手できることを考えるとAmazon先生から購入したほうが精神衛生上よかったのかもしれません)

ということで、ファーストインプレッションです。

  • 外観の高級感はzシリーズの方があったかもしれません。(主観的な意見ですが…)
  • 重量は、かなり軽め。それこそ先日インプレッションしたAscend G620Sと比べると一瞬頼りなさすら感じてしまうほどです。こんな軽くていいの?的な。
  • キャップレス防水となったmicroSD端子。充電は飛躍的に簡単で便利です。
  • lollipopの動作はいまのところ軽快です。将来的には6.0(marshmallow)へのver.upまで予定されているようなので、しばらくはこれで戦えそうです。
  • cpuはsnapdragon615。結構発熱が酷いです。初期段階のアプリをインストールするために高負荷状態を続けると、じんわりホッカイロばりに温かくなります。使っていてちょっと不安。

というわけで、これからrootとったりいろいろ弄ろうかと思っていますー。今後気になる所があれば適宜レビュー予定ですので乞うご期待(?)。

ついでに購入した付属品。

それなりに安価で評判が良かったので購入。モノとしては普通に利用できるプラスチックケースです。電源ボタンとボリュームボタンはむき出しになっているので若干押しづらくなったかな?でも安価に購入できたので満足です。ドイツからはるばるやってくるので、発注後納期が10日くらいかかりますが…(首を長~くして待ってました)

一度利用すると病みつき、ガラスフィルム。こちらは国内からの発送だったらしく発注後すぐに到着しました。モノとしては申し分ないガラスフィルムです。満足。こういった国外製品でもAmazon先生は気軽に購入できるのがポイント高いですよねぇ。