読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

魚八景

魚八景(さかなはっけい)。昔存在した「なんちゃって水槽」なのですが、一部では根強いファンのかたもいるようで。今では「魚八景4K」として復活しているようです。

本日の駄文

先日、久しぶり(ヘタしたら数年ぶり?)に渋谷の街を歩きました。相変わらず若者の街という印象が強かったのですが、それ以上に感じたのが「外国人観光客の多さ」。みーんなスクランブル交差点で写真をとったり、センター街で街歩きを楽しんだりしていたのを見て、国際化の波もここまで来たものか、と。今朝たまたまニュース番組を見ていたら、日本を訪れる観光客のみなさんがつぶやく1位の街は渋谷、その中でもスクランブル交差点が第1位ということで、SNSを活用して皆さん旅してるんだなぁ、なんて思ったり。

魚八景

ゆる~く自分の気に入ったこと、もの、出来事を書き連ねるこのブログの中でも、大半の方が「???」となるであろうこの商品。まず読み方がわからない。「さかなはっけい」と読みます。かの有名なNECが10年以上前に発売していた商品です。なんとなくネットの波の中から拾い上げてみました。

ちょうどNECのFAQを見てみたらたまたま出てきたこちらの商品、どんなものかというと…

魚を映し出す画面、魚を泳がせるコンテンツ、フェイクでいれた水。その3つが一体となっている「なんちゃって水槽」です。外出先の会議室や空港で見かけたことがあり、「なーんだ、イミテーションか」と半分バカにしていたのですが、その映像はなかなかにキレイでした。餌をやらなくても済む、というウリ文句だったようですが、、、まぁ、目には優しかったかしら。当時の私はまだ若かったので、癒やしの映像を見てもなんの共感もしなかった私ですが、実は根強い愛好者も多いみたいで、ヤフオクなんかはそれなりの値段がつき、中古市場はなかなか活況のようです。

で、現在魚八景はどうなっているかというと…

魚八景及び魚八景ジュニア 修理ならびに保守用部品販売、お客様相談業務終了のお知らせ | NEC

残念ながら保守も終了しているんですって。粗大ごみとして捨てるようにサイトには書いてありました。あな悲しや。…しかし!

そんな魚八景、現在別会社で復活し「4K」の高解像度で販売されているようです!(お値段を調べてみたところ、100万近くしますけど…。)自宅で購入するにはかなり無理があるけど、懐かしい製品が今でもあるんだ~、なんて考えると、ちょっと嬉しくなるような出来事でした。

デスクトップ魚八景 ~彩~(いろどり)

デスクトップ魚八景 ~彩~(いろどり)

 

ついでに。魚八景をAmazon先生で探してみたところ、こちらの製品がでてきました。「NECインターチャネル」後継会社が販売する、デスクトップ上で魚が泳ぐ水槽を再現できるもの。そういえば昔のNEC製ノートPCにはスクリーンセーバーでNEC製の「魚が泳ぐ動画」がインストールされていたような。いまではフリーのソフトも数多く出ていますし、、、なんだか時代を感じていろいろと懐かしいですねぇ。