読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

コストコの水

コストコで毎回購入させていただくのが「水」です。最初はドリンキングウォーターを購入したのですが個人的には合わず…。ちょっと高い(それでも1本あたり30円未満ですが)天然水を選ぶようになりました。毎日気軽に常温で飲めるのは嬉しいことです。

本日の駄文

昨日は正月疲れでぶっ倒れておりました。やはり長期休暇のあとは日常生活を取り戻すのに時間がかかるようです。本日は七草粥の日。疲れた胃を和らげるという意味でも、昔の人はよく考えていたんだなぁと感心してみたり。

コストコの水

私はコストコユーザですが、その理由の一つが「水」にあります。日常すぐに水分不足となる私にとって、常に持ち運べる500mlのペットボトルは命綱。外出先でお茶を購入していた時期もありましたが、それではすぐにお金がなくなってしまう。自分でお茶を作るのもめんどくさい。そんな私が行き着いた終着点は「安い飲料水を買うこと」でした。従来はAmazon先生で下記の水を購入していましたが、いまではAmazon先生も重量物は追加配達料金をとられてしまうことになってしまいました。

クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]

クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]

 

名門クリスタルガイザーですが、48本で2,130円(送料含め)。1本あたりにすると44円でこれでも安いは安いんですけど。 

 

そこでたどり着いたのがコストコのお水。破格の安さだった「飲料水」がこちらです。

以前は「ドリンキングウォーター」(井戸水)と書いてありましたが、現在は代替わりしたのか「ピュリファイドウォーター」(水道水)と書いてあります。35本のパックにまとまっていて、値段はダントツに安い。(1本20円しません)が、ちょっとクセのある味です。常温で飲むにはちょっとつらかったので、個人的にリピートは無し。

そこから我が家の常備水になったのが、ご存知(?)ロクサーヌ。(Amazon先生には商品なし)これも35本入りですがちょっと価格は高め、900円くらいしました。この水はクリスタルガイザーの会社が作っているらしく安心して飲むことが出来ます。いい意味でクセののない味。高度は38mg/lでした。

で、本日コストコに寄った際に水を補給しようと思ったら、ロクサーヌが無い!というわけで代わりにお買い上げしたのがこちら。

ICE FIELD(アイスフィールド) 500ml×24本

ICE FIELD(アイスフィールド) 500ml×24本

 

Amazon先生ではなぜか1,700円もしますが、コストコでは600円程度でした。この水は前述2種類と違って容器がきちんと自立して捨てるときにペコっとへこませることができないしっかりしたものです。味はよりすっきりしているかしら。クセはなく常用できそうな予感。まぁ一番いいのは24本入りなので、持ち運びするときにちょっと重量が軽いことでしょうかね。 

ついでにもう1つ常用しているお水も。

サンペレグリノです。炭酸水のスタンダード「ペリエ」よりもより穏やかな炭酸といった感じですが、なにより価格の安さでこちらにしています。いつもいただくハイボール用の割り材として、休肝日の風呂あがりに、シロップを割ってお手軽サイダーに、となかなか活躍の場があります。ちょっと硬水らしい引っかかりを感じることがありますが、それも個性の一つとしていただければ。