読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

2016/2/7 神奈川県職場一般バンドフェスティバル@みなとみらい

レポート レポート-吹奏楽

神奈川の一般・職場の合同演奏会。海自三宅さんはやっぱりすごかったし、創英も3部のオリジナルもすごく良かった。充実した演奏会でした。

本日の駄文

2016/2/6(土)、台湾南部を大きな地震が襲いました。支援活動がも始まり、募金サイトもオープンしています。東日本大震災で一番支援いただいた地域、台湾。お隣同士、助け合いの精神で私も少しだけ支援させていただきました。クレジットカードを使うのはちょっと障壁高いけど、Tポイントを利用した募金なら少しだけスムーズでスマートかも。自分はポイント貯めこんで使いみち無い人なので、こういう時にはちっちゃな社会貢献したいです。

donation.yahoo.co.jp

2016/2/7 神奈川県職場一般バンドフェスティバル@みなとみらい

神奈川県の職場・一般のバンドフェスティバル(合同演奏会)がみなとみらいホールで行われました。今回の演奏会は、海上自衛隊中央音楽隊の歌姫、三宅由佳莉さんが出演されるということで日程調整しておじゃまさせていただきました。みなとみらいホールで全席自由、無料での開催。これだけでも主催者側のふとっぱら感あります。

1部は、合同バンドと三宅さんステージ。今回の三宅さんの歌は3曲あり、「虹」「希望」「You Raise Me Up(アンコール)」でした。指揮は作曲/編曲された清水大輔さん。「希望」は彼女の2枚目のアルバムを作る際に、三宅さん自身が作詞し、清水さんが曲をつけたそうです。雨が降っても虹が待っているかのように、辛い時でもその後には必ずハッピーな事が待っている。そう考え作詞したという三宅さんの歌声は本当に素晴らしい。「希望」を歌い終わった彼女の目には涙が。心が伝わる、魂のこもった歌声は本当に素敵。(自衛隊に所属されているバックグラウンド含め)こんな歌い手さんなかなかいないと思います。ぜひ機会があればナマで聞いていただきたい方の一人です。

2部は、横浜創英中高のゲストステージ。ちょっと昔に女子校から共学になり、去年も全国大会へ駒を進めることができた実力派。お恥ずかしい話ですが私始めて聞かせていただく機会に恵まれました。常光先生の指揮は力強く、わかりやすい。昭和の音楽が私の琴線にビンビン響き、個人的に大好きなサウンドでした。一番最後に演奏してくれたドリフ(昨年?のニュー・サウンズ・イン・ブラスなんだそうです)がブラボーもの。150名近くのメリハリの付いた演奏は楽しく聞くことができました。St.Bは5本(!!!)、舞台最後方の右奥に並んでいました。後ろの壁に当たって音が結構飛んできていましたよ。

3部は、再び合同バンド。「Lost Moon」という清水さんのオリジナルを、ナレーションの男声と共にたっぷり20分弱。大統領の演説?のテープから始まり、楽曲の間にナレーションを逐次挟むという音楽物語として大変楽しめる作品でした。ナレーターの鬼気迫る演技、自作自演の清水さんの指揮、演奏もボルテージ上がってなかなかの仕上がり。St.Bは男性3人。そんなに頑張らなくても…というほど弾いてましたが、気持ち、わかります(苦笑)100人バンドで存在感だそうとすると、ある程度はしょうがないですねぇ。。。アンコールは観客の皆さんを巻き込んで、手拍子(リズム)を取りながら演奏で楽しくシメ。

今回の演奏会、かなり楽しく魅力的なプログラムでした。三宅さんの歌唱力、創英の若さあふれる演奏、ナレーター付きの音楽物語。なかなかこんな色の濃い演奏会聞く機会はない。普通のバンドでなかなかやり切ることのできない、合同でやるからこその楽しさ、はっちゃけ感が好ましい演奏会でした。一点苦言があるとすれば、それはお客さん。1部三宅さん、2部創英が終わった後に席を立つお客さんが本当に多く、3部はところどころ席が空いていた状態でした。演奏会は3部構成で成り立つように企画するものですから(格別の事情が無い場合は)最後まで聞くのがマナーだと思います。3部も聞かせどころ十分なプログラムでしたから、余計に残念な気持ちになりながら帰路についたのでした。 

希望~Songs for Tomorrow

希望~Songs for Tomorrow

  • アーティスト: 三宅由佳莉,海上自衛隊東京音楽隊,手塚裕之,いずみたく,アマンダ・マクブルーム,クリステン・アンダーソン=ロペス,ロルフ・ロブランド,中田章,坂本浩美,大中寅二,山田耕筰,清水大輔,滝廉太郎,筒美京平,高橋宏樹
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2015/03/04
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

三宅さんのCD、持ってます。実は「希望」のCDテイクは感情が入りすぎたような気がしていたのですが、この日の演奏を聞いて氷解。彼女の意図するポジティブさを表した曲なんだ、と解りました。本番のテンション&涙で聴き終えたこちらまで充実感でいっぱい。心が満たされるいい時間でした。ちなみに服装は黒の正装。自衛隊の音楽隊は服装もカッコイイですよねぇ。。。